更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

鉄剤をお茶で飲んじゃダメ?


スポンサーリンク

鉄剤をお茶で飲んじゃダメ?

鉄剤を飲んでいる間は、お茶を飲んだらダメ、とよく言われます。

お茶に含まれるタンニンと鉄がくっついて吸収が悪くなるためです。

飲むときには2時間は空けたほうがいい。

と、昔はよく説明されていました。

しかし、現在はこのように説明することはあまり無い。

鉄剤に含まれる鉄の量は多いので、吸収が阻害されてもほとんど問題ありません。

お茶で飲んでも大丈夫です。

でも添付文書には、併用注意としてタンニン酸を含有する食品が挙げられています。

「お茶を飲んだから薬を飲まなかった。」ということになってはいけませんが、お茶が鉄剤の吸収を阻害するのは事実ですので、水で飲むように啓蒙することも大切かと。

あと、タンニンを含有する下痢止めでタンナルビンという薬がありますが、この薬は鉄剤との併用が禁忌になっています。鉄のほうには問題ないけど、タンニンの働きは妨げてしまうのですね。

お茶に含まれるカテキンはタンニンと同じようなものなので、健康にいいという理由でお茶を飲んでいる方には「カテキンの吸収を妨げます」と言ったほうが気をつけるかも?

薬をお茶で飲んじゃダメ?

薬をお茶で飲んではいけません、という理由にはいくつかあります。

鉄剤のように、お茶に含まれるタンニンと結合して吸収が妨げられてしまう場合。

テオフィリン製剤のように、お茶に含まれるカフェインの影響が考えられる場合。

影響はそれほど大きくないとして、何で飲んでもいいよ、と説明するケースが多いですが、やはり基本は水で飲むのが常識かと。

まだまだ未解明の相互作用もあるわけで、リスクはなるべく減らしたほうが無難です。

鉄剤の特徴は?

鉄剤は鉄欠乏性貧血のみに用いる。

原則として、経口剤を用いる。

注射用鉄剤でアナフィナキシーショックを起こすことがある。

多量の鉄を静注すると鉄結合能を超え、鉄が直接脳や大腸に重篤な障害を起こす。

投与量は1日100~200mgである。

胃腸症状がある場合は、1日50mgでもよい。

成人男性が経口的に必要な鉄の量は1日約10mgで、成人女性(閉経前)は15mgである。

成人男性が食事から吸収する鉄の量は1日約1mgである。

毎日約1mgの鉄が汗、尿、便などとともに体外に失われる。

成人女性では、月経があるために鉄の喪失は男性よりも多く、吸収すべき鉄の量は1日1.5~2.5mgである。

鉄は食事中の含有量の約1/10しか吸収されない。

食事中の鉄の所要量は成人男性では10mg/日、12~49歳の女性では15mg/日である。

貧血改善の目安はヘモグロビン値の他に血清フェリチン値が有効。

鉄欠乏性貧血は、小球性低色素性貧血で血清鉄↓、総鉄結合能↑、血清フェリチン値↓が特徴である。

鉄剤投与後1週間程度で網赤血球の増加がみられ、2ヶ月以内に貧血の改善がみられる。

副作用には、悪心・嘔吐、腹痛、便秘、下痢などの消化器症状が多い。

下痢・便秘などの消化管症状がある場合は減量または他剤に変更、あるいは胃薬を併用する。

症状が強いときには食直後の投与あるいは胃薬の併用を行う。

便が黒くなる。

貧血の症状としては、さじ状爪、舌炎などが見られる。

アスコルビン酸、クエン酸は吸収促進に、タンニン酸、制酸薬、H2ブロッカー、プロトンポンプ阻害薬、テトラサイクリンは吸収抑制に働く。

胃腸症状がある場合は、制酸剤を併用してもよい。

ビタミンCは鉄吸収を促進し副作用を減らす場合もあるので、併用薬剤としてはよい。

緑茶、紅茶で阻害される量は投与量のごく一部であり、治療効果には関係ない。

緑茶や紅茶などを禁止する必要はない。

貧血改善後3~4ヶ月は貯蔵鉄改善目的で継続投与(フェリチン値の正常化が目的)。

鉄欠乏性貧血を鉄剤で治療する場合、貧血が消失しても3~6ヶ月は鉄剤の内服を続け、貯蔵鉄を正常化させることが必要。

フェルムの特徴は?

徐放カプセル。

胃腸障害が少ない。

インクレミンの特徴は?

鉄剤唯一のシロップ剤。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク