更新日:2017年1月27日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

クラビットの飲み方は1日1回?


スポンサーリンク

PK/PD理論とは?

クラビット錠の抗菌作用は濃度依存的であるため、1日3回にわけて服用するよりも、1回量を多くして服用するほうが、効果的であり、また耐性菌の出現も防げるといわれています。

昔はクラビット錠100mg1日3回で処方されてましたが、現在はクラビット錠500mg1日1回が主流です。

500mgの錠剤は大きいので、250mgを2錠で処方する場合も。

添付文書で、
「本剤の投与にあたり、用量調節時を含め錠250mg及び細粒10%を用いる場合も分割投与は避け、必ず1日量を1回で投与すること」
となっているので、250mg錠1日2回はNGですね。

他のニューキノロンも同じように1日1回のほうが良いのでしょうか。

副作用との兼ね合いもあるかな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク