更新日:2015年10月22日.全記事数:3,171件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

薬は最大何日分までもらえる?


スポンサーリンク

処方日数

薬によって出せる日数は違います。

14日分が限度の薬には、向精神薬とか麻薬があります。依存性の高い薬ですね。

あと、発売して1年経っていないような新しい薬も安全性がまだわからないので14日分までです。

30日分が限度の薬も、睡眠薬や安定剤などの向精神薬、麻薬があります。

睡眠薬は以前は14日分まででしたが、30日分まで処方できるようになりました。

2週間に1度通院しなきゃならないのが、社会復帰の妨げになるからだそうです。

最近はインターネットで睡眠薬が大量に流通してたりと、あまり患者さんに多く薬を持たせるのも問題があり、犯罪の温床になる危険性もありますが。

90日分が限度の薬というのも、てんかんの薬など少しですがあります。

自分は90日を越えた処方というのを見た記憶がありませんが、症状の安定したてんかんの患者さんでは90日以上の処方もあるのでしょうか?

医師の裁量

これ以外の薬では特に投与日数の上限は設けられていないので、医師の裁量で何日分でも出せるということになります。

前に医師から、「痛み止め何日分まで出してもいい?」と聞かれて、「何日分でもいいですよ」と答えたら怒られたことがありましたが。

「投薬量は、予見することができる必要期間に従ったものでなければならない」という条件もありますので、痛み止めならせいぜい1ヶ月分くらいが限度でしょうか?

法律で禁止されているから、という理由だけでなく一般常識的な目からも長期に処方する必要があるのかチェックする必要はあります。

質疑応答 2009年9月

Q:投与期間に上限のある医薬品以外は期間に特に制限はないが,上限の目安は?

A:保険医療機関および保険医療養担当規則第20条に「投薬量は予見することができる必要期間に従ったものでなければならないこととし,~」とあり,無制限に出して良いというわけではない。

スポンサーリンク

コメント

  1. 船員は 2年間は 投薬可能

    ある人:2013/5/18

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク