2018年11月20日更新.3,346記事.5,749,708文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ブスコパンで尿路結石が出しやすくなる?

IMG_0670
薬剤師

スポンサーリンク


抗コリン薬と尿路結石

尿路結石に使われる薬として、ウロカルンや利尿剤、抗コリン薬が処方されることがある。

利尿剤でおしっこ増やして結石を出すというのは容易にイメージできますが、抗コリン薬については、個人的なイメージで、抗コリン薬→前立腺肥大症に禁忌→排尿困難→尿が出にくくなる→尿路結石が出しにくくなる となって、結石に逆効果なんじゃないかと思ってしまう。

しかし、ブスコパンやコスパノン、セスデン、チアトンなどの抗コリン薬の適応症に、「尿路結石」とある。

また、ハルナールなどのα1遮断薬も適応外で尿路結石に使われるという話を聞く。こちらのほうが排尿しやすくするイメージで理解しやすい。

どうなのだろう?

排尿のメカニズム

膀胱や尿道の筋肉と神経について、理解が浅いので復習。

【下部尿路の神経支配】
 下部尿路は自律神経(交感神経(α、β受容体)、副交感神経)と体性神経(知覚神経、運動神経)の支配を受けている。蓄尿時には交感神経を介して膀胱の排尿筋(平滑筋)を弛緩させ、内尿道括約筋(平滑筋)および外尿道括約筋(横紋筋)を収縮させる。また、体性神経も横紋筋である外尿道括約筋と骨盤底筋群を緊張させて蓄尿に働く。
 一方、通常0.3~0.4Lの尿が膀胱に蓄積し、その圧によって尿意が起こると、副交感神経が興奮し、膀胱の排尿筋を収縮させるとともに、内尿道括約筋および外尿道括約筋を弛緩させて排尿に働く。尿意を意識的に抑制する必要があるときは、大脳皮質からの抑制刺激が交感神経を介して排尿筋の緊張を低下させ内尿道括約筋および外尿道括約筋を収縮させて一時的に排尿を抑制する。
 自律神経受容体の分布は以下のようになっている。膀胱体部にはムスカリン受容体(おもにM3)および交感神経受容体(β2,β3)が豊富に存在する。膀胱底部(三角部)と中枢側尿道には主として交感神経受容体(α1)が豊富に存在している。下部尿路機能障害の病態と治療薬

平滑筋とか横紋筋とか何だっけ?という低レベルな薬剤師です。
平滑筋は自律神経支配で不随意筋、自分で意識的には動かせない。
横紋筋は骨格筋、体性神経支配の随意筋、自分で意識的に動かせる。

抗コリン薬を使うと、自律神経の副交感神経を抑制し、膀胱排尿筋を弛緩し、畜尿の方向に働く。

尿路結石で痛いというのは、尿道にひっかかる尿道結石のケースだろう。
排尿時に痛むのであれば、なるべく排尿しないように畜尿するのは良いのかも。
尿道には、内尿道括約筋(平滑筋)と外尿道括約筋(横紋筋)があって、抗コリン薬によって内尿道括約筋も弛緩されれば尿は出しやすくなるだろうけど、そこらへんがわからない。
抗コリン薬→平滑筋弛緩という単純なものではないのかな。

尿路関係の神経支配について
・排尿筋(M:ムスカリン受容体, β3受容体)
・膀胱三角部 – 頸部(α1受容体)
・前立腺間質(α1受容体)
・外尿道括約筋(N:ニコチン受容体, β2受容体)
・尿道(α1受容体)

主に副交感神経が支配する膀胱排尿筋にはムスカリン(M)受容体が密に分布するが、交感神経が優位な膀胱出口部以下はαアドレナリン受容体(主にα1受容体)が豊富であるという。
つまり抗コリン薬は膀胱部分には働くけど、膀胱出口以下の尿道にはあまり働かないということで良いのか。
だとすると、抗コリン薬の説明に「尿路の通路を広げて、結石を排出しやすくし痛みをやわらげます。」と書かれているものもあったが、ちょっと違うような気もする。
コスパノンには尿管結石排出促進効果があると添付文書に記載されているが、よくわからない。
膀胱を広げても、尿道を広げないと石は出ていかない気がするが。

ただ、排尿筋を抑えることで、尿の勢いはやわらぐので、排尿時痛はやわらぐような気はする。

膀胱出口部以下はαアドレナリン受容体が豊富、というだけで、ムスカリン受容体が無いわけではないので、抗コリン薬も尿道を広げて石を出しやすくするということでしょうか。
だとしても、抗コリン薬よりもα1遮断薬のほうが理にかなっているような気がするので、ハルナールに尿路結石の適応を取ってもらいたいものだ。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/11 悪夢をみる薬? (おかる) たいへん参考になりました。 ありがとうございました。。 ...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ