2018年8月15日更新.3,302記事.5,446,525文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ワーファリンは遮光袋に入れて渡す?

スポンサーリンク


ワーファリンは遮光保存?

昔から遮光保存といえばワーファリンというイメージで、特に粉砕したものなどは遮光袋に入れて患者に渡していたこともありました。
今はワーファリン顆粒があるので、錠剤の粉砕をすることはあまりありませんが。

遮光保存のレベルというのが、どの程度のものなのかはいつも迷うところ。
ワーファリンやインデラルのような赤い着色シートのものは特に、光の影響を受けると考え、遮光には気を付けるべきかとは思うが、90日分の一包化で患者に渡すときにも遮光袋で渡すということはしていない。皆さんの薬局ではどうでしょうか?

ツルハさんで以下のような研究を行っている。
遮光保存が必要な錠剤・カプセル剤の 管理レベル設定とデータベースの作成

レベルAの薬は棚ではなく、引き出しに保管する必要があるという判断である。
私の薬局では、一覧で棚に保管しているものもある。ダメなのかな。
回転率が良ければ、良いのかも知れない。
遮光保存の必要理由についても、変色だけであれば、患者説明でどうにかなることもある。含量低下については厳しくする必要はあるが。

レベルAにあるフルイトランについても、遮光保存の理由は変色だけである。
ちなみにインデラルもインタビューフォームに「2ヵ月目から8ヵ月にかけて粉末は徐々に黒味を帯びるが主薬の含量は低下しなかった。」とあり、遮光保存の理由は変色である。

ワーファリン錠の遮光については色々研究もされているようですが。
一般家庭での保存条件におけるワーファリン錠分包品の安定性の検討
直射日光を避けるように保管していただくよう説明すればOKということでしょうか。

ちなみにワーファリン錠には0.5mg/1mg/5mgの3規格がありますが、赤い着色シートは1mg錠だけです。
錠0.5mgのPTPはUVカットフィルムを、錠1mgのPTPは着色フィルムを使用しており、5mg錠はただの透明フィルムのようだ。

そもそもワーファリンの効果なんて、遮光うんぬんよりも食事によって変動ばらつきが生じやすいので、どうでもいいだろうと思わないこともないが、せめて光を避けることで、含有量に生じるバラつきは抑え安定させたいとも思う。

フルイトラン2mgは遮光保存?

薬局でフルイトランの2mgが遮光袋に入っていました。 一方、フルイトランの1mgはむき出しの状態。 フルイトランって遮光保存だっけ?

と思い、調べてみると、添付文書に、

2mg錠は,光により表面の色が退色(主薬の含量に影響はない)することがあるので注意すること。

と書かれている。 赤色3号が光で退色するらしい。

成分に影響が無い、と言われても、色が薄くなってたりすると他の薬局から譲ってもらった薬でも、かなり気になる。 遮光しておくのが無難かな。

てゆーか、添加物変えろよ塩野義、と言いたい。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料