2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

DPP-4阻害薬は便秘になりやすい?

スポンサーリンク


DPP-4阻害薬

インスリンの分泌を助けて、血糖値を下げる薬です。

食後に消化管から分泌されるインクレチンというホルモンは血糖を下げるインスリンというホルモンの分泌を促進したり、血糖を上げるグルカゴンというホルモンの分泌をおさえたりする働きがあります。
この薬は、インクレチンを分解するDPP-4という酵素の働きを阻害することにより、インクレチンの濃度が上昇することで、インスリン分泌をうながし、グルカゴン分泌を抑えて、血糖を下げる薬です。

インスリン分泌能の残る2型糖尿病例に有効。 SU剤と併用する場合は、SU剤を減量して低血糖に注意する。
血糖上昇時に膵からのインスリン分泌を促し血糖改善する。
単独では低血糖は起こらないが、SU剤と併用時、低血糖の可能性あり。

DPP4阻害薬と便秘

GLP1には、消化管の蠕動運動を抑制し、幽門筋の収縮力を高め、経口摂取された食物の十二指腸への流入を遅延させる働きがある。

そのため血中のGLP1濃度が高まると、吐き気、腹部膨満、便秘などの消化管症状が起こりやすくなる。
これらは、GLP1アナログ製剤ではよく知られた副作用だが、GLP1の分解を阻害するDPP4阻害薬でも、起こる可能性は十分にある。

エクアの副作用をみると、
(1%~5%未満)便秘、腹部膨満、血中アミラーゼ増加、リパーゼ増加
と、高めの割合でみられる。

スポンサーリンク

腎機能低下患者に減量必要な消化性潰瘍治療薬は?

IMG_0670
薬剤師

腎機能が低下した患者。消化性潰瘍治療薬を使用したいが減量が必要な薬は、次のうちどれか?
A. ボノプラザン(タケキャブ®)
B. ランソプラゾール(タケプロン®)
C. ファモチジン(ガスター®)
D. テプレノン(セルベックス®)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索