2017年12月21日更新.記事数:3,207件.4,879,175文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アニキサス食中毒はアレルギー?

スポンサーリンク


アニサキス

渡辺直美や庄司智春などの芸能人が当たったことでも知られたアニキサス食中毒。

アニサキス症はサンマやサバなどの海水魚を生で食べたとき、アニサキス類の寄生虫を一緒に摂取することで起きる。
急激な腹痛、嘔吐などの症状が多く、重い場合はまれに死に至るケースもある。

寄生虫であるアニキサスを食べて胃が痛くなるというのは、アニキサスが胃に直接傷をつけていると思いがちですが、それだけではないようだ。
アニキサスが体内に入っても96~97%の人は症状が出ないか出ても軽いものだという。
アニサキスは健康な状態の人であれば、自然に胃酸でやっつけられて排出されます。
まれに生きたアニキサスが胃の粘膜を破って侵入し、分泌液を放出する。
この分泌液がアレルギー反応を引き起こし、腹痛を起こすという。

アニサキスで、じんま疹のような発疹やかゆみが現れることもあり、アニサキスに対するアレルギー反応だと考えられています。
いわゆるサバアレルギーの人を調べたところ、原因はサバではなくアニサキスだったという報告があります。

このような人に抗アレルギー薬を投与するとアニキサスアレルギーによる症状は軽減されます。

アニサキスは冷凍して予防

アニキサス症とは、サバやイカなどの海水魚に寄生する線虫が消化管粘膜に刺し入って穴を開けた状態で、腹部の痛みを訴える疾患。
医療機関での虫体の除去が必要。

予防法としては、魚介類の生食を避けるのが原則。
生食する場合は冷凍後に解凍して食べるか、熱処理(60℃、1分以上)も有効。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク