更新日:2017年12月1日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

病気だと生命保険に入れない?


スポンサーリンク

生命保険の告知義務

患者さんから、「この薬飲んでると、生命保険に入れないかしら?」みたいな質問を受けたことがあるでしょうか?
私は何回もあります。

その都度、「保険会社に聞かないとはっきりしたことはわかりませんね」と言って逃げています。
まあ、実際そうなんですが。

最近は、病気でも入れる生命保険、なんてものもCMしているので、喘息だから入れないとか癌になったことがあるから入れないとか、一概には言えません。

とある保険商品の契約書には以下のように書かれていた。

以下については、告知いただく必要はありません。
◆医師による治療として処方されたものではなく健康増進のための市販のビタミン剤の服用
◆歯科医師による虫歯の治療
◆手術により完治した急性虫垂炎
◆完治後のかぜ
◆色覚異常
◆現在治療をうけていない花粉症・水虫
◆妊娠中および分娩後で定期健診のみ受診

保険会社によって、保険商品によって告知不要の病気なども違いがある。

「手術により完治した急性虫垂炎」なんかも、開腹手術していれば、術後のイレウスなどのリスクが上がっていそうだし、ほかの医療保険や生命保険であれば、告知義務にありそうです。

健康に不安のある人でも入りやすいアフラックの「ちゃんと応える医療保険 やさしいEVER」の質問項目を挙げると、

過去5年に以下の病気や異常で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか?
●糖尿病の合併症(網膜症・眼底出血、腎症、下腿皮膚かいよう・えそに限る)
●がん(悪性新生物)(過去5年以内に診断確定・治療・投薬のいずれかがあるものに限る)
●心臓病・動脈の疾患(心筋こうそく、狭心症、不整脈、脳動脈瘤を除く)
●慢性腎不全(透析をうけたものに限る)
●慢性の呼吸器の不全(酸素療法をうけたものに限る)
●肺気腫、肺線維症
●肝硬変
●脳・神経の病気や異常
●認知症
●アルコール・薬物依存症
●そう病、そううつ病、統合失調症、その他の精神の病気や異常(うつ病、神経症、パニック障害、不眠症およびこれら4つの病気の症状として現れたうつ状態を除く)
●免疫不全症
●原発性筋障害

不整脈や気管支喘息、糖尿病、うつ病でも入ることが可能。
認知症や透析患者はダメ。

日本調剤が第一生命の保険商品を、薬局の店頭で販売するという話だが、確かに薬剤師は患者が入れそうな医療保険等を適切に選ぶことができるのかも知れない。うまい商売を考えたものだね日本調剤。嫌いだけど。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ