更新日:2016年1月1日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ナウゼリン坐剤の使用間隔は何時間?


スポンサーリンク

ナウゼリン坐剤の使用間隔は?

ナウゼリン坐剤の使用間隔は、最低4時間以上あけるようにしてください。
ふつうの使用回数は1日2~3回までです。

と、メーカーの患者向け説明書には書いてありました、が、坐剤の血中濃度半減期が約7時間と考えると、坐剤を続けて使うのは7~8時間は空けたほうがいいかと。

ナウゼリン坐剤とDSの使用間隔

ナウゼリン坐剤を使ってからナウゼリンDSを使うまでの間隔についてデータはありませんが、坐剤の血中濃度半減期が約7時間であることを踏まえると、坐剤の挿入から7~8時間が経過していれば、DSを服用してもよいと考えられます。

嘔吐下痢症にドンペリドン(ナウゼリン)を使用する場合は、嘔吐がひどい間は坐薬を用い、治まってきたら経口薬に切り替える。
ただし、ドンペリドンの制吐作用には用量依存性がない上、継続使用すると血中濃度が過量になる恐れがあるため、投与間隔を十分に空けなければならない。
坐薬の血中濃度半減期は約時間なので、坐薬を続けて使う場合だけでなく、経口薬に切り替える場合も、最後に坐薬を挿入してから7~8時間空けるように伝える必要がある。

参考書籍:日経DIクイズベストセレクションBASIC篇

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ