更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ステロイドを使う量はどのくらい?


スポンサードリンク

ステロイドの用量

最もメジャーなステロイド、プレドニンの用量を見てみる。

通常,成人にはプレドニゾロンとして1日5~60mgを1~4回に分割経口投与する。
なお,年齢,症状により適宜増減する。

プレドニン錠は5mgだから、1日1錠~12錠。

かなり幅がある。

喘息だとプレドニゾロン換算で0.5~1mg/kg/日が目安。

成人に大量投与する場合には、プレドニゾロン1mg/kg/日、またはそれ以上と、経験的に設定されます。

体重60キロで12錠。マックス。

ここまで大量に処方されるケースはあまり見たこと無い。

デカドロンの用量も見てみる。

デキサメタゾンとして、通常成人1日0.5~8mg(本剤1~16錠)を1~4回に分割経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

今日の小児治療指針(第12版、2000年)によると、デカドロンエリキシル小児投与量は「機能不全症:0.0233mg/kg、他の効能・効果:0.0833~0.3333mg/kg」とされています。

デキサメタゾン換算0.15~0.3mg/kg/日くらい。

体重20キロくらいの小児でも、6mg/kg/日。

1日12錠いける。

お母さんはびっくりする。

ステロイドの投与量

ステロイドの投与量は少量維持(7.5mg/日以下)、中等量(0.5mg/kg/日程度)、大量(1mg/kg/日程度)、パルス療法(500〜1000mg/日)と投与量に大きな幅がある。

スポンサードリンク

コメント

  1. デカドロンエリキシルの小児への飲ませ方で飲みやすい方法をご存知の方あれば教えてください

    なになに:2012/11/14

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク