2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ステロイドを使う量はどのくらい?

スポンサーリンク


ステロイドの用量

最もメジャーなステロイド、プレドニンの用量を見てみる。

通常,成人にはプレドニゾロンとして1日5~60mgを1~4回に分割経口投与する。
なお,年齢,症状により適宜増減する。

プレドニン錠は5mgだから、1日1錠~12錠。

かなり幅がある。

喘息だとプレドニゾロン換算で0.5~1mg/kg/日が目安。

成人に大量投与する場合には、プレドニゾロン1mg/kg/日、またはそれ以上と、経験的に設定されます。

体重60キロで12錠。マックス。

ここまで大量に処方されるケースはあまり見たこと無い。

デカドロンの用量も見てみる。

デキサメタゾンとして、通常成人1日0.5~8mg(本剤1~16錠)を1~4回に分割経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

今日の小児治療指針(第12版、2000年)によると、デカドロンエリキシル小児投与量は「機能不全症:0.0233mg/kg、他の効能・効果:0.0833~0.3333mg/kg」とされています。

デキサメタゾン換算0.15~0.3mg/kg/日くらい。

体重20キロくらいの小児でも、6mg/日。

1日12錠いける。

お母さんはびっくりする。

ステロイドの投与量

ステロイドの投与量は少量維持(7.5mg/日以下)、中等量(0.5mg/kg/日程度)、大量(1mg/kg/日程度)、パルス療法(500〜1000mg/日)と投与量に大きな幅がある。

スポンサーリンク

血中濃度測定時に2時間値も採血すべき薬は?

IMG_0670
薬剤師

経口投与されている薬物の血中濃度を測定する際に、有効性を確認する目的でピーク値付近(2時間値)も採血した方が良いとされている薬剤はどれか。
A. シクロスポリン(商品名:ネオーラル)
B. タクロリムス(商品名:プログラフ)
C. メトトレキサート(商品名:リウマトレックス)
D. フェノバルビタール(商品名:フェノバール)
E. ジゴキシン(商品名:ジゴシン)
F. アミオダロン(商品名:アンカロン)

コメント

  1. デカドロンエリキシルの小児への飲ませ方で飲みやすい方法をご存知の方あれば教えてください

    なになに:2012/11/14

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索