更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

すぐに効く漢方薬?


スポンサードリンク

漢方薬に即効性は無い?

漢方薬はしばらく服用しないと有効性の判断が出来ないという俗説があるが、これは間違いである。

慢性疾患を時間をかけて治療することも、今苦しんでいる症状をすぐに解消させるのも漢方医療では可能なのである。

すぐにでも解消させたい症状には、頭痛、腹痛、嘔吐、下痢、感冒などの諸症状がある。

早期に治療効果が発現する漢方薬は?

呉茱萸湯 10数分~1日
安中散 7日前後
当帰建中湯 2~3日
大建中湯 30分
小半夏加茯苓湯 1~3日
黄連湯 1~3日
桂枝人参湯 3~4日
啓脾湯 7日前後
麻黄附子細辛湯 半日
葛根湯 30分~2時間
桂枝湯 30分~2時間
麦門冬湯 7~10日間

芍薬甘草湯の効果発現時間は?

漢方の痛み止めといわれる芍薬甘草湯ですが、本当に即効性はあるのでしょうか。

ツムラのHPに、透析患者のこむらがえりに使ったデータがありましたが、

兵藤らは、透析患者のこむらがえりに対して、発症後から芍薬甘草湯を頓服投与(2.5g,5g/回)し、その効果をみた。その結果、61例中54例(88.5%)で有効、特に下肢では疼痛消失時間が5分前後と即効性があり、他部位でも8~9分であった。

5分前後で効いてくるなら即効性バッチリです。

でも、こむらがえりってそんな何分も続くものなのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク