更新日:2017年7月26日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

死後もペースメーカーは動き続ける?


スポンサードリンク

死後のペースメーカー

ペースメーカーを付けている患者さんから、
「死んだ後も心臓は動き続けるのか?」
という質問を受けた。

ペースメーカーを付けている人は脳死状態の最期を送るのか、という疑問

正直わかりませんでした。
そもそもペースメーカーの働きについて詳しく知らないので調べる。

ペースメーカーの仕組み

ペースメーカーは、本体とリード(導線)の組み合わせで成り立っています。
リードは心房か、心室のいずれか、またはその両方に挿入され、心臓から出たシグナル(信号)をペースメーカー本体に、本体からの電気刺激を心臓へと伝えます。
本体は心臓の状態に応じてどのような治療をすべきかを判断し、必要ならば電気パルスを心臓へ送り、心臓を刺激します。
本体には心臓の興奮を感知する機能とペーシング(歩調をとる)する機能が備わっています。

ペースメーカは徐脈性不整脈における調律の異常を補整します。
徐脈に対する最も有効で確実な方法は、ペースメーカーを取り付ける、ペースメーカー植え込み術です。
脈が病的に遅くなる「徐脈」の主な原因は、興奮信号を発する機能が悪くなる場合(洞不全症候群)と、電気の通り(伝導)が悪くなる場合(伝導障害)に分けられます。伝導障害は多くの場合、心房と心室の連結部(房室結節)で生じ、それは房室ブロックと呼ばれています。

つまり、ペースメーカーを付ければ、洞不全症候群や房室ブロックで亡くなることは無いのかも知れませんが、その他の原因で心臓が動かなくなることもあります。
ペースメーカーは電気刺激を出し続けても、心臓が止まっていれば、動きません。

質問をした患者さんの想像では、死んだ後も心臓がドクンドクンと動いているイメージでしたが、そういうことはあり得ません。
安心して最期をお迎えください。

遺体のペースメーカーは除去する?

不整脈の治療に使われるペースメーカーや植え込み型除細動器は、急激に加熱されると破裂する危険性があり、火葬場によっては、植え込まれた遺体の火葬を拒否しているという。
医師側でも、遺体からペースメーカーを取り出すかどうかは意見が分かれている。
不整脈などの疾患でペースメーカーを埋め込んでいた患者が亡くなった後に、4割を超える医師がペースメーカーを除去しているとのこと。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク