更新日:2016年12月31日.全記事数:3,092件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

スプレキュアは6ヶ月までしか使えない?


スポンサードリンク

GnRHアゴニストと骨密度

スプレキュアなどのGnRHアゴニストの添付文書には、

本剤及び他のGnRH誘導体製剤の長期投与により骨塩量の低下がみられることがあるので、GnRH誘導体製剤の6ヶ月を超える継続投与は原則として行わないこと。

と書かれている。

GnRHアゴニストは、偽閉経療法として使われる薬で、強制的に閉経後の状態にする。

閉経後はエストロゲンの分泌低下により、骨粗鬆症になりやすい。

女性ホルモンのエストロゲンは、骨を破壊する破骨細胞を減らすように作用して、骨量を保つ働きがある。

GnRHアゴニストをあんまり長く使うと、骨がもろくなるので注意。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク