更新日:2017年6月19日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

目薬は冷所保存?


スポンサーリンク

目薬は冷蔵庫に保管するもの?

目薬とか、シロップとかの液剤の使いかけは冷蔵庫で保管したほうが変質が少ないんじゃないかと思っていますが、実際どうなんでしょう?

大部分の点眼薬は、開封前は室温保存です。
開封後もしっかり蓋をし、添付の保存袋に入れ汚染されないようにすれば、室温で問題無いものがほとんどです。

しかし、実際には点眼容器の先端を睫毛や目につけるなどして細菌汚染を受ける場合が少なくありません。
そのため、使用後は冷蔵庫に保存することが勧められる。

冷蔵庫に保管しないといけない冷所保存の目薬は、緑内障に使う「キサラタン」など。
逆に冷蔵庫に保管してはいけない目薬というのもあります。

「リザベン点眼液」は添付文書の取り扱い上の注意に「本剤を冷蔵庫等で保存すると,結晶が析出することがあるので避けること。」と書いてあります。
「ノフロ点眼液」も「長期間低温に保存しないこと。」となっています。

冷所保存の目薬一覧

キサラタン点眼液:2~8℃、遮光
ザラカム配合点眼液:2~8℃、遮光
タプロス点眼液:2~8℃保存
トラバタンズ点眼液:1~25℃
ジクロード点眼液:しゃ光、10℃以下保存
点眼・点鼻用リンデロンA液:遮光・冷所保存(使用の都度密栓すること。)

目薬の保管方法

OTC点眼剤の冷蔵保存は基本的に不要(室温保存1~30℃)だが、冷蔵保存しても1℃を下回らなければ問題はない。

冷たさが刺激として感じられる場合は、室内で保管する。

ただし、直射日光を避けること。

使用期間は開封後最長で2~3ヶ月。

なお、人工涙液の「ソフトサンティア」は使用期間が10日と短いので注意する。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ