更新日:2015年10月22日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

CKとCPKの違いは?


スポンサーリンク

CKとCPK

腎機能の検査項目に、CK(クレアチンキナーゼ)というのがあります。

CKは骨格筋・心筋が障害を受けた際に血液中へ流出する逸脱酵素です。

クレアチンがクレアチンキナーゼによってクレアチンリン酸になります。

キナーゼとは、生化学において、ATPなどの高エネルギーリン酸結合を有する分子からリン酸基を基質あるいはターゲット分子に転移する(リン酸化する)酵素の総称であり、リン酸化酵素とも呼ばれる。byウィキペディア

リン酸のことをphosphoホスホと言います。

そのため、CKのことをCPK(クレアチン-ホスホ-キナーゼ)とも言います。

とにかくどっちでもいいです。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク