更新日:2016年12月31日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

クラバモックスの調剤は面倒?


スポンサードリンク

クラバモックス

今はクラバモックスの分包品があるので、かなり調剤は楽になりました。

以前は粉を水に溶かしてから患者さんに渡しており、面倒な調剤が必要でした。

添付文書の調整方法には以下のように書かれています。

(1) 調製方法
容器に以下に示す容量の約3分の2の水を先に加え、激しく振り混ぜた後、残りの水を加えて更に振り混ぜる。
容器:10.1g瓶(懸濁時50mL)
加える水の量:45mL
1日量:0.75mL/kg

これは一瓶使ったときの調整方法。
一瓶分作るわけにはいかないので、用量を量って、それに応じた懸濁液の量を調整してお渡しする。

体重別処方早見表を見ながら。

でも、懸濁液の量なんて、味以外にさほど影響なさそうなんで、適当で良いと思いますが。

クラバモックス

βラクタマーゼ阻害薬とペニシリン系1:14の配合剤。

スポンサードリンク

コメント

  1. コメントありがとうございます。

    添付文書上「ボトル製剤を使用する場合は、1日量(調製後懸濁液として)が0.75mL/kgになるよう調製すること。」
    となっているので、ふつうに処方せんに用量を記載しても、薬局では懸濁液にして調剤するでしょう。

    クラブラン酸の吸湿性が高いので、そのように調整したほうが分解されにくいらしいので。

    それに、クラバモックスの粉は細かくて分包機に粉が残ってしまって撒きにくいということも言われてます。

    用法にわかるように「粉のまま調剤してください」とでも書けば、粉のまま外来処方することは可能かもしれませんが。
    疑義照会される可能性は高いかと。

    yakuzaic:2013/5/23

  2. お世話になります。
    クラバモックス(瓶)を体重に合わせて、粉の剤形で外来処方するって可能でしょうか?

    10kg未満の子には、505mg×2包/日でも多いので。

    長尾:2013/5/23

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク