更新日:2017年1月29日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

冷所保存しなくてもいいキサラタンのジェネリックは?


スポンサーリンク

ラタノプロスト点眼液0.005%「コーワ」

ラタノプロストは、特に高温下では水中で分解しやすく、またプラスチック製容器の内面に吸着しやすい性質がある。

このため、ラタノプロスト点眼液の多くは、開封前は冷蔵庫(2~8℃)での保管が求められている。

これら冷蔵庫保管が必要なラタノプロスト製剤も、開封後は室温(1~30℃)で4週間保管できることになっているが、実際には、開封後も念のため冷蔵庫で保管されているケースが少なくない。

また、長期の旅行などで、未開封状態の同薬を複数本携行するような場合には、冷暗所保管が問題になる。

これに対し、2010年5月に発売したラタノプロスト点眼液0.005%「コーワ」は、開封か未開封かを問わず、冷蔵庫での保管が必要ない。

添付文書にも、貯法として「遮光、室温保存」と書かれている。

これは、ラタノプロストの容器への吸着を抑えるために、容器の材質を変更するとともに、添加剤を変更し、容器への吸着抑制効果のある非イオン界面活性剤(ポリソルベート80)を配合することによって実現している。

室温条件下における安定性は、「40℃、相対湿度75%、6ヶ月間」の加速試験で確認されているほか、「25℃、相対湿度60%、3年間」の長期保存試験でも、含量や外観などが規格の範囲内であることが確認されている。

参考書籍:日経DI2011.6

室温保存でいいキサラタンのジェネリック
ラタノプロストPF点眼液0.005%「日点」
ラタノプロスト点眼液0.005%「TYK」
ラタノプロスト点眼液0.005%「ニットー」
ラタノプロスト点眼液0.005%「マイラン」
ラタノプロスト点眼液0.005%「NP」
ラタノプロスト点眼液0.005%「CH」
ラタノプロスト点眼液0.005%「NS」
ラタノプロスト点眼液0.005%「サワイ」
ラタノプロスト点眼液0.005%「タカタ」
ラタノプロスト点眼液0.005%「トーワ」
ラタノプロスト点眼液0.005%「ニッテン」
ラタノプロスト点眼液0.005%「科研」
ラタノプロスト点眼液0.005%「三和」
ラタノプロスト点眼液0.005%「日医工」
ラタノプロスト点眼液0.005%「TOA」
ラタノプロスト点眼液0.005%「TS」
ラタノプロスト点眼液0.005%「ケミファ」

冷所保存のキサラタンのジェネリック
ラタノプロスト点眼液0.005%「センジュ」
ラタノプロスト点眼液0.005%「わかもと」
ラタノプロスト点眼液0.005%「アメル」
ラタノプロスト点眼液0.005%「キッセイ」
ラタノプロスト点眼液0.005%「杏林」
ラタノプロスト点眼液0.005%「AA」
ラタノプロスト点眼液0.005%「イセイ」

冷所保存しなくてもよい製品のほうが多いので、冷所保存のジェネリックをたまに扱うと、冷蔵庫に入れることを忘れがち。気を付けよう。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ