更新日:2017年10月11日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ワーファリンでカルシフィラキス?


スポンサーリンク

カルシフィラキス

ワーファリンの副作用に見慣れない言葉が書かれていた。

「カルシフィラキス」

カルシフィラキシス
頻度不明 
周囲に有痛性紫斑を伴う有痛性皮膚潰瘍、皮下脂肪組織又は真皮の小~中動脈の石灰化を特徴とするカルシフィラキシスがあらわれ、敗血症に至ることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

直近3年度に国内で報告されたカルシフィラキシスは11例で、死亡例も1例あった。ただし、この死亡例を含めた全例で因果関係は否定されているとのこと。

末期腎不全により慢性血液・腹膜透析を受けている症例に発症する、極めて強い痛みをともなう難治性の皮膚潰瘍を主症状としている。この皮膚潰瘍は治療に極めて抵抗性であり、皮膚潰瘍への感染などにより死亡する場合もある難治性疾患である。
難病情報センター | その他分野 カルシフィラキシス(平成23年度)

カルシフィラキスは透析患者に多く発症するようだ。

糖尿病性腎症から透析に至った患者においては、糖尿病性末梢神経障害からの糖尿病性皮膚潰瘍も併発してたりして、それとカルシフィラキスは判別できるのだろうか。

ワーファリンは透析患者に使用されることは少ない。
透析患者にワルファリンは禁忌?

透析患者にワーファリンを使うことで、カルシフィラキスの危険因子となるのであれば、さらに使用を注意すべきとなるだろう。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ