更新日:2017年1月11日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

たこの吸い出しがニキビに効く?


スポンサードリンク

たこの吸い出し

お客さんで「吸い出し軟膏ありますか?」という患者さんがいた。

「知りません」
調べてみると、別名「たこの吸出し」というコレらしい。

「吸出し青膏 たこの吸出し 10g」は、有効成分中に含まれている硫酸銅の腐蝕作用とサリチル酸の角質軟化作用により、はれものの口を開き、膿を排泄して患部を治します。吸出し青膏 たこの吸出し 10g 【ケンコーコム】

硫酸銅とサリチル酸。

効能効果は、「化膿性皮膚疾患、よう、ちょう等のはれものの吸い出し」
効能効果に「吸い出し」と入っている。

硫酸銅使っている軟膏なんて、この商品以外に無い。
「吸い出す」って何だ?
何を代替薬として勧めればいいのかわからない。
サリチル酸ワセリン軟膏も市販では売ってないし。こういう塗り薬のファンには何勧めてもダメだろうな。

ところで、なんで「タコ」なのか。

〖吸出し青膏(たこの吸い出し)〗の主成分は硫酸銅やサリチル酸です。 つまりサリチル酸が患部の皮膚を軟化させて硫酸銅が膿を吸い出すわけで、硫酸銅の色調が青いことから(青膏)との名前がつき、また根が残ると幾度も再発を繰り返すおできに対して、吸い付いたら離れない“たこ”のように膿を吸い出し、おできの根までも完全に排除するので(たこの吸い出し)との愛嬌のあるかつユニークな名前がついたのです。北多摩薬剤師会 おくすり博物館 たこの吸い出し

いまだに年間30万個生産しているらしい。
1個1000円として3億円。スゲーな。

オードムーゲあります?

薬局とかドラッグストアの店頭ののぼりで、「オードムーゲあります」というのをよく見かける。「STAP細胞はあります」のごとく。
のぼりはよくみかけるのだけれど、商品自体は見たことが無い。

あんなにデカデカとしたのぼりを立てるほど、利益が出る商品なのかえ。

六陽製薬株式会社
↑こちらの会社で作っているらしいが、この会社の唯一の製品っぽい。

有効成分及び分量
イソプロピルメチルフェノール
グリチルリチン酸ニカリウム

その他の成分
エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、
マクロゴール4000、香料、精製水

とくにニキビ肌に勧められているようです。
グリチルリチン酸は消炎成分で、ほかのアルコール類で殺菌するということで、効きそうな気はする。

しかし、ニキビ関連のコスメは売れるのだろう。
化粧水なんてのは個人差もあって、プロアクティブと比べてどっちが効くのかなんて聞かれてもわからないし。

色んな成分が入っていると効きそう。
こまめに手入れすると効きそう。
値段が高いと効きそう。
ってイメージがありますが、もともと肌の弱い人が色んな成分入った薬を顔に塗ったくって、頻繁にいじっても悪化する可能性のほうが高い気がする。
高い薬をケチケチ使って、容器の中で雑菌が増えるくらいなら、安い薬をたっぷり使ったほうが治りが良いんじゃないかとも思う。

別にオードムーゲを勧めているわけじゃありません。
私からしてみたらオードムーゲも高いし。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク