2019年2月17日更新.3,368記事.5,927,257文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

チェストベリーが月経前症候群に効く?

スポンサーリンク


プレフェミンとは?

プレフェミンという薬について。
成分はチェストベリー乾燥エキス。
赤ブドウ葉乾燥エキスのアンチスタックスといい、なんかこの手の薬がよく出るけれど。

 ゼリア新薬の月経前症候群(PMS)治療薬「プレフェミン」が、3日付で厚生労働省から製造販売承認を取得した。PMSの治療薬としての承認取得は、日本で初めて。今後は“要指導医薬品”として販売される予定で、同社では「軽症から中等症のPMSに対して、生活改善等の非薬物療法と並行することにより、女性のQOL改善に貢献できるものと期待している」とする。

 「プレフェミン」は、欧州においてPMSおよび月経不順等の様々な婦人科疾患の治療に伝統的に使用されているチェストツリーの果実である、チェストベリーの乾燥エキスを有効成分とする(1錠中にチェストベリー乾燥エキス40mg)。スイスのMax Zeller Sohne AGにより開発され、欧州では長年にわたり一般用医薬品としての販売実績を有しており、有効性および安全性は複数の臨床試験により確認されているという。【ゼリア新薬】「プレフェミン」、PMS治療薬として承認 薬事日報ウェブサイト

すでにサプリメントとしても販売されていますが、医薬品として販売されるにはそれなりに厳しい条件が必要なわけで。

プレフェミンは月経前症候群の治療薬ということですが、チェストベリーは様々な婦人科系の病気に効果があるようです。

チェストツリーには月経前症候群(PMS)の改善や無月経,月経周期の乱れの改善,不妊の改善,にきびの改善などの効果・効能があります。チェストツリーには女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を正常化する働きがあるため、黄体ホルモンの分泌不足による黄体機能不全から来る不妊症や月経不順(無月経),PMSなどに効果的です。チェストツリーの効果と効能 PMS・生理不順・不妊・無月経の改善などホルモンバランスを正常化する-サプリメントラボ

イソフラボン的なイメージで良いのかな。

一口に月経前症候群って言っても症状は多様なので、お客さん自身が月経前症候群の薬が欲しいと思って店頭に来ることは少ないと思われ。

無月経や生理不順で困っている、という女性も少なさそうだし。

アンチスタックスもあまり売れてないですが、この商品も格下げ後に期待してるのかなあ。

生理前のイライラに効く薬は?

うちの奥さんは生理前になるとイライラがひどいです。

安定剤を飲んでいますが、それ以外に効果のある薬があればなあ、と思う日々。

プレフェミン(チェストベリー)はどうなんだろう?と思いますが、ホルモンバランスを是正するという作用であるなら、更年期のエストロゲン的な使用イメージだと思うので、身体症状に効果的であっても、精神症状にはあまり効かないのではないかと思ったり。

PMSに効果のありそうなサプリメント
徹底検証!!PMS(月経前症候群)に効果のあるサプリメント比較

PMSコントロールというサプリの成分は、
2粒中:
ビタミンB6(ピリドキシンHCI) 50mg
ビタミンB12(コバラミン) 50mcg
カルシウム(炭酸カルシウム) 150mg
マグネシウム(酸化マグネシウム) 75mg
クロム(Chromax�・、ピコリン酸クロム) 100mcg
イブニングプリムローズ 500mg
ギムネマシルベスタドライパウダーエキストラクト(葉) 150mg
ドンクワイエキストラクト(根) 75mg
ジンジャーエキストラクト(根) 50mg
パセリ(葉) 50mg
セントジョーンズウォルトエキストラクト(花部) 50mg
ウバウルシエキストラクト(葉) 40mg
レッドラズベリー(葉) 25mg
ツルアリドオシ地上部(Partridge Berry) 10mg
チェストベリー(実) 10mg

下手な鉄砲数打ちゃ当たる的な。
カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6あたりがPMSに対する効果があるようですが。
生理中だと月経血の喪失に伴う鉄不足が想定され、鉄剤の補給を妻にも勧めていましたが、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが大事なのかな。
妻は便秘がちなので、マグネシウムが入っていればそっちにも効きそう。効果を実感できたら長続きしそう。

月経前症候群より重い月経前不機嫌性障害?

月経前症候群(PMS)とは、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、周期性のある一連の身体的、および精神的症状を示す症候群。

生理前に来る様々な女性の体調不良ですね。
うちの奥さんもPMSです。

このPMSよりさらに重い症状なのが、月経前不機嫌性障害(PMDD)です。

月経前気分不快障害ともいいます。

病名に不機嫌とか付いてるし。
うちの奥さんはPMDDに近いかな。
生理前になると殺気を帯びてます。
不機嫌という病名が的を得てます。

スポンサーリンク

疑義照会のコツ④

IMG_0670
薬剤師

疑義照会って億劫ですよね。みんなどうしてるんでしょう?

例えば、併用禁忌の疑義照会だったり、他の医療機関と処方が被っていたりで照会する場合、
「代替薬は?」
とか、いきなり言われたらパニックです。
「逆に何も飲まないというのはいかがでしょうか?」とか、わけのわからないことを言ってしまいそう。
先生

↑疑義照会あるあるだね

薬剤師の情報収集法

時間の無い医療従事者にとって、効率的な情報収集は必要不可欠です。
私は学生時代から効率的な勉強方法を探って生きてきました。
例えば、1時間でいかに効率よく勉強するか、ということを1週間かけて考えていました。。。今になって思えば1週間勉強すればよかったと思います。
とにかく、この情報過多の時代を生き残るカギは、質の高い情報をいかに入手するかということにかかっていると思います。

有象無象の情報がうずまく社会、インターネットでググってウィキペディアで調べるという私の得意技でもありますが、一般人と同じようなことをしていて薬剤師という専門性の高い職種の職能を発揮できるでしょうか?
自虐的になりますが、こんなくだらないブログを見るより専門性の高いサイトで情報収集したほうが有益でしょう。ぃぇ、私のブログも有益な情報を提供したいとは思っていますが。

私の情報収取先として重宝しているのが、
国内最大級の医療従事者向け会員登録制サイト「m3.com」エムスリードットコムです。

求人情報が頻繁に来るのはウザイですが、情報の質はやはり医療従事者向けということで必要な情報が上がってきます。たまに、「こんなクソ薬局辞めてやる!」と自暴自棄になる私にとっては求人情報もある種の心の拠り所にもなったりします。
「m3.com」エムスリードットコムも登録は無料ですが、他の登録制の医療従事者向けサイト、ケアネットとか、日経メディカルとかも無料ですので、ひと通り登録しておいて損は無いと思います。自分に合った情報入手方法で日々の勉強を共に頑張りましょう。

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索