2018年11月20日更新.3,346記事.5,749,708文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

肝心要?肝腎要?

IMG_0670
薬剤師

スポンサーリンク


肝腎かなめ

肝心要と書く場合と、肝腎要と書く場合がある。

現在では、肝心と書く場合が多いようですが、本来は肝腎が正しいそうな。

まあ、肝臓も心臓も腎臓も、全て人間にとっては要の臓器なので、どっちにしろ意味は伝わる。

漢方医学では全人医学的に捉えた精神身体機能を5つに分けて「五臓」に担当させている。

そのうち腎臓は生命力を司り、肝臓は精神活動を統制していると理解されている。

このような理由から、漢方医学では肝と腎は人にとって最も重要な臓器といわれる。

きも

漢方薬に抑肝散という薬があります。

漢方では「肝」は心や精神をあらわします。抑肝散は、その意味での「肝」、精神神経症状を抑えるための方剤です。
漢方で肝というと、精神のこと。

名前に肝のつく漢方薬
抑肝散
柴胡清肝湯
龍胆瀉肝湯
抑肝散加陳皮半夏
など。

昔から「肝を冷やす」「肝が小さい」「肝に命じる」「肝っ玉が小さい」など「キモ」と読みますが、「肝」と精神活動には重要な関係があると考えます。

肝臓が大きい人は、体格もいいわけで、酒も分解しやすいし、ストレスもためにくい性格なのかなあ、と勝手に想像する。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/11 悪夢をみる薬? (おかる) たいへん参考になりました。 ありがとうございました。。 ...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ