更新日:2017年11月10日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

インスリンが出てこない?壊れてる?


スポンサーリンク

注射針が壊れてる?

インスリン関連のクレームで、「液が出てこない」というクレームを何度か受け付けたことがある。
「不良品だから取り換えて」というクレームに渋々交換し、とりあえずメーカーを呼んで調べてもらうという手順だ。

しかし、こういったクレームの原因の多くは以下の資料にあるとおり、注射針の取り付け方に問題がある。

No.22 注射針を注入器に取り付ける際の留意点

「液が出ない、注入ボタンが押しづらい、押せない」という場合、多くは「注射針が正しく装着されていない」ことが原因です。

「使い慣れているから問題ないはず」と思っていても、特に高齢患者さんだと、手元が狂って斜めに取り付けてしまうこともある。

①注射針はゴム栓にまっすぐ奥まで刺し、正しく取り付ける
②必ず空打ちをして薬液が出ることを目で見て確認する

どうしてもまっすぐ取り付けることができない場合、 利き手で注入器を持ち、注入器の方を注射針に刺す ようにすると正しく装着しやすくなります。

クレームの際に針だけを持ってこられる患者さんもいますが、注射器本体も持ってこないと原因が究明できないので、注射器も持ってくるように伝える。

このようなインスリン製剤をうまく使えてない患者がいるのは、薬剤師の指導不足という点も否めないので、ただのクレームと受け取らずに、指導のチャンスととらえ、しっかりとインスリンちゅうしゃできるようにしどうしていくことがたいせつだとおもいました。おわり。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク