2019年2月20日更新.3,370記事.5,917,495文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

スプレー式の鎮痛薬?

スポンサーリンク


ロキソプロフェンNa外用ポンプスプレー

OTCの鎮痛薬だと、エアーサロンパスとかボルタレンEXスプレーとかスプレー剤のラインナップは多数ありますが、医療用では見かけることは無かった。

サリチル酸が主成分の「ハイシップスプレー」なるものが存在するようだが、初めて知ったので、メジャーな商品ではなさそう。

平成27年2月に、
スミル外用ポンプスプレー3%
ロキソプロフェンNa外用ポンプスプレー1%「TCK」
ロキソプロフェンNa外用ポンプスプレー1%「YD」
と、いくつか消炎鎮痛スプレー剤が承認された模様。

ロキソニンスプレーなんてものは存在しないので、ロキソプロフェンNa外用ポンプスプレー1%「TCK」と「YD」はジェネリックでは無いのかな。

ロキソプロフェンの貼付剤の場合は、1日の使用回数が定められており、1日1回となっているが、外用塗布剤の場合は、1日数回とあいまいな記載になっている。
軟膏剤においても過量使用に注意すべきだが、スプレー剤のように気軽に使用できる剤形の場合はさらに使用回数に注意すべきと思われる。

OTCの鎮痛スプレー剤の使われ方をみると、スポーツシーンで使われることが多い。
「走ると膝が痛むので、鎮痛スプレー剤を使いながらプレーする」なんて使い方は、医療的にはNG。
OTCでこそスプレー剤の需要はあるけれども、常識的な医師がどの程度処方するのかは疑問。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎予防に適した降圧薬は?

IMG_0670
薬剤師

嚥下機能が低下している高齢者に対して高血圧の薬物治療を行う際、「誤嚥性肺炎の予防」という観点から最も適した降圧薬は下記のうちどれか。
A. ARB
B. ACE阻害薬
D. Ca拮抗薬
D. β遮断薬
E. 利尿薬

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク