2020年2月27日更新.3,278記事.6,296,947文字.

ドラッグストアで働く無気力ネガティブ薬剤師が、日々の仕事に憔悴しながらも、自分を奮い立たせるためのモチベーションとして、知的好奇心を揺さぶるために書き綴る勉強内容の備忘録的ブログ。モットーは「習うより慣れろ。学ぶより真似ろ。」

記事

肺炎球菌ワクチンで新型コロナウイルスの肺炎予防?

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

東京オリンピックが無事開催されるのかどうかという不安も出てきました。

しかし、感染しても無症状の人もおり、インフルエンザと比べての重症度はどうなのか?という話も出てくるくらい、全ての人が重篤な転帰に至るわけでは無い。

ただ、このシーズンはただでさえインフルエンザにピリピリする受験生の家族を抱えた人々の生活が、新たな脅威にさらされるわけなので、気が気ではない。

死亡者数もすでにSARSを超えたとのことなので、免疫機能の低い、高齢者が多数いる介護施設の従事者なども、これから日本で感染が広がってくると、対応に追われることになる。

そんな中、治療薬や予防薬、ワクチンなどに関する情報も出てきた。

新型インフルエンザのときは、抗インフルエンザ薬があったので、それで対応することはできた。
しかし、コロナウイルスに関しては、抗コロナウイルス薬などなく、抗HIV薬を使用しているという報道もありました。

新型コロナウイルスとワクチン

新型コロナウイルスでは肺炎症状を起こすため、「肺炎球菌ワクチンは効きますか?」という相談があった。

新型コロナウイルスはウイルスで、肺炎球菌は細菌なので、まったく別物です。

ただ、新型コロナウイルスに感染した後に、二次的に細菌性肺炎を発症して亡くなっている方もいるので、予防的に肺炎球菌ワクチンを打っておくもいいだろう。

インフルエンザワクチンも打っておいたほうがいいという話だ。

これからパンデミックが日本でも起こると想定すると、自分たちが今準備できることは、流行した際に、なるべく医療機関に行かないということだ。

そのためには、同じような症状を呈する風邪、インフルエンザになるべくかからないようにすること。また、定期的に通院している人においては、受診間隔を延ばしてもらうことなどが挙げられる。

IMG_0670
薬剤師

勉強ってつまらないなぁ。楽しみながら勉強できるクイズ形式の勉強法とかがあればなぁ。

先生

そんな薬剤師には、m3.com(エムスリードットコム)の、薬剤師のための「学べる医療クイズ」がおすすめ。

コメント


カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
職業:薬剤師(管理薬剤師)
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう

最新の記事


人気の記事

タグ


検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ