更新日:2017年2月19日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ミカトリオは使えない?


スポンサードリンク

降圧剤の配合剤

ミカトリオ配合錠という、降圧剤3種が配合された降圧剤が2016年11月に販売されました。
成分は、テルミサルタン80mg、アムロジピン5mg、ヒドロクロロチアジド12. 5mgということで、ミカルディス80mg、アムロジン5mgに利尿剤が含有されている製剤です。

ミカルディスの配合剤には以下のラインアップがある。

ミカムロAP=ミカルディス40mg+アムロジン5mg
ミカムロBP=ミカルディス80mg+アムロジン5mg
ミコンビAP=ミカルディス40mg+ヒドロクロロチアジド12.5mg
ミコンビBP=ミカルディス80mg+ヒドロクロロチアジド12.5mg
ミカトリオ=ミカルディス80mg+アムロジン5mg+ヒドロクロロチアジド12.5mg

このたび厚生労働省から以下の通知が出た。
ミカトリオ配合錠の保険適用に係る留意事項について

3 本製剤への切り替えに当たっては、次の事項を切り替えた月の診療報酬明細書の摘要欄に記載すること。
(1) テルミサルタン80mg、アムロジピン5mg及びヒドロクロロチアジド12.5mgの併用療法として使用していた品名及び使用期間
(2) テルミサルタン80mg、アムロジピン5mg及びヒドロクロロチアジド12.5mgの併用療法における血圧コントロールの状況及び安定した血圧コントロールが得られていると判断した際に参照した血圧測定値及び当該血圧測定の実施年月日
4 本製剤の継続使用に当たっては、本製剤へ切り替えた月の翌月以降の診療報酬明細書の摘要欄に、本製剤へ切り替えた診療年月を記載すること。

とっても面倒くさそう。

非線形の血中濃度を示すミカルディスでいきなり80mgというのは危険なことはわかるので、なるべく処方しにくくするというこの対応は理解する。
でも、今後降圧剤の3剤配合剤の販売には各メーカー躊躇するかも知れない。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク