更新日:2017年10月24日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

C型肝炎にエビスタ?


スポンサーリンク

C型肝炎にエビスタ?

C型肝炎患者にエビスタが処方されることがあるという。

高齢女性のC型慢性肝炎において,ペガシス(ペグインターフェロン-α-2a),レベトール併用療法の効果が低いことが報告された。
エストロゲン濃度の低下がその一因として推測されている。

骨粗鬆症治療薬のエビスタは,エストロゲン受容体と結合し組織選択的にエストロゲン作用を発現する。
肝臓においてはエストロゲン作用薬として直接的な肝細胞保護作用を有し,肝線維化抑制作用を発揮している可能性がある。

九州大学病院で閉経後骨粗鬆症のC型慢性肝炎女性35例を対象としたペガシス,レベトールとエビスタの併用療法の効果と安全性を検討した。
35例中12週以降の治療は22例で,その22例中のHCVの血漿消失率は,4週目22.7%,8週目31.8%,12週目40.9%,16週目42.1%,20週目57.1%,24週目83.3%,28週目100%であった。治療4週および12週以内の血漿消失率は低率だが,12~24週以降の後期HCV血漿消失率は比較的高率に認められた。

しかし今や、C型肝炎治療薬のラインナップも増えて、エビスタの出番は無さそう。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク