更新日:2017年1月12日.全記事数:3,089件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

薬効分類記事まとめ


スポンサードリンク

循環器系作用薬

降圧薬
 β遮断薬【β遮断薬は何の薬?】【心不全にβ遮断薬は禁忌?
  β1選択性ISA(-)(セロケン、ロプレソール、テノーミン、アテノロール、メインテート、ビソノ、ケルロング)
  β1選択性ISA(+)(アセタノール、セレクトール)
  β1非選択性ISA(-)(インデラル、ナディック、アドビオール)
  β1非選択性ISA(+)(カルビスケン、ミケラン)
  αβ遮断薬(トランデート、アーチスト、カルバン、ローガン、アロチノロール塩酸塩)
 交感神経抑制薬
  α遮断薬(ミニプレス、デタントール、ハイトラシン、バソメット、エブランチル、カルデナリン)
  中枢性交感神経抑制薬(カタプレス、アルドメット、ワイテンス)
  末梢性交感神経抑制薬(アポプロン)
 Ca拮抗薬【Ca拮抗薬の併用はダメ?
  ジヒドロピリジン系
   第一世代(アダラート、セパミット、ペルジピン)
   第二世代(ニバジール、バイミカード、バイロテンシン、カルスロット、コニール、ヒポカ、ランデル、スプレンジール、ムノバール、アテレック、サププレスタ、ベック)
   第三世代(アムロジン、ノルバスク、カルブロック)
  フェニルアルキルアミン系(ワソラン)
  ベンゾジアゼピン系(ヘルベッサー)
 血管拡張薬(アプレゾリン)
 アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬(カプトリル、レニベース、セタプリル、アデカット、インヒベース、ゼストリル、ロンゲス、チバセン、タナトリル、エースコール、コナン、オドリック、プレラン、コバシル)
 ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)(ブロプレス、ニューロタン、ディオバン、ミカルディス、オルメテック、アバプロ、イルベタン、アジルバ)
 直接的レニン阻害薬(ラジレス)
 選択的アルドステロン拮抗薬(セララ)

利尿薬
 サイアザイド系利尿薬(フルイトラン)
  サイアザイド系類似利尿薬(ナトリックス)
 ループ利尿薬(ラシックス、ルプラック、ダイアート)
 K保持性利尿薬(アルダクトン)
 炭酸脱水酵素抑制薬
 浸透圧性利尿薬
 バソプレシン拮抗薬(サムスカ)

脂質異常症治療薬
 スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)(メバロチン、ローコール、リピトール、リバロ、クレストール)
  スタンダードスタチン
  ストロングスタチン
 レジン(陰イオン交換樹脂)(クエストラン、コレバイン)
 小腸コレステロールトランスポーター阻害薬(ゼチーア)
 プロブコール(シンレスタール、ロレルコ)
 フィブラート系薬(ベザトールSR、リピディル、トライコア)
 ニコチン酸系薬(コレキサミン、ペリシット)
 植物ステロール(ハイゼット)

狭心症治療薬
 硝酸薬(ニトログリセリン、ニトロダームTTS、ニトロール、フランドル、フランドル、アイトロール)
  カリウムチャネル開口薬(シグマート)
 β遮断薬
 冠拡張薬(ペルサンチン、ロコルナール、アンギナール、コメリアン、バスタレルF)

抗不整脈薬
 クラスⅠ群(Naチャネル遮断薬)
  クラスⅠa群(リスモダン、シベノール、ピメノール)
  クラスⅠb群(メキシチール、アスペノン)
  クラスⅠc群(サンリズム、タンボコール、プロノン)
 クラスⅡ群(β遮断薬)
 クラスⅢ群(アンカロン、ソタコール)
 クラスⅣ群(Ca拮抗薬)(ワソラン、ヘルベッサー、ベプリコール)

心不全治療薬(強心薬)
 ジギタリス製剤(ジゴキシン、ジゴシン、ラニラピッド)
 カテコラミン(タナドーパ、カルグート)
 PDEⅢ阻害薬

血液
 抗血栓薬
  抗凝固薬
   クマリン系(ワーファリン)
   直接トロンビン阻害薬(プラザキサ)
   第Ⅹa因子阻害薬(リクシアナ、イグザレルト、エリキュース)
  抗血小板薬(血小板凝集抑制剤)(バイアスピリン、バファリン、パナルジン、プレタール、アンプラーグ)
 止血薬
  血管強化薬(アドナ、S・アドクノン、オフタルムK)
  抗プラスミン薬(トランサミン)
 造血薬
  鉄剤(フェロミア、フェルム、インクレミン、テツクール、フェロ・グラデュメット)

呼吸器系作用薬

気管支喘息治療薬
 キサンチン誘導体(テオドール、テオロング、ユニフィル)
 吸入用抗コリン薬(アトロベント、テルシガン)
  LAMA(スピリーバ、シーブリ)
 吸入ステロイド(キュバール、フルタイド、パルミコート、オルベスコ、アズマネックス)
 β2刺激薬
  第一世代
  第二世代(サルタノール、ベネトリン)
  第三世代(ベラチン、ホクナリン、ベロテック、メプチン、スピロペント)
   LABA(セレベント)

鎮咳薬
 中枢性麻薬性鎮咳薬(濃厚ブロチンコデイン液、フスコデ)
 中枢性非麻薬性鎮咳薬(アストミン、フストジル、アスベリン、メジコン、トクレス、フラベリック)

去痰薬
 粘液溶解薬(ビソルボン)
 粘液修復薬(ムコダイン)
 粘膜潤滑薬(肺サーファクタント産生促進薬)(ムコソルバン、ムコサール)
 気道分泌細胞正常化薬(クリアナール、スペリア)

総合感冒薬

消化器系作用薬

消化性潰瘍治療薬
 攻撃因子抑制薬
  プロトンポンプ阻害薬(PPI)(オメプラゾン、オメプラール、ネキシウム、タケプロン、パリエット)
  H2受容体拮抗薬(タガメット、ザンタック、ガスター、アルタット、アシノン、プロテカジン)
  選択的ムスカリン受容体拮抗薬(ガストロゼピン)
  抗ガストリン薬(プロミド)
  抗コリン薬
   三級アミン合成抗コリン薬
   四級アンモニウム塩合成抗コリン薬
  酸中和薬(マーロックス、マルファ)
 防御因子増強薬
  粘膜抵抗増強薬
   潰瘍病巣保護薬(アルサルミン、プロマック、アズノール、マーズレンS)
   組織修復促進薬(アスコンプ、アランタ、イサロン、ゲファニール、ガストローム)
  粘液産生・分泌促進薬
   プロスタグランジン製剤(セルベックス、サイトテック、ムコスタ)
  胃粘膜微小循環改善薬(ノイエル、ソロン、ドグマチール、ウルグート、ガスロンN)
 ヘリコバクター・ピロリ除菌薬(ランサップ、ランピオン、ラベキュア、ラベファイン)

健胃薬
 総合健胃薬
 局所麻酔薬(ストロカイン)
 胃腸機能調整薬(ガナトン、ガスモチン、セレキノン、アコファイド)

消化酵素薬
 総合消化酵素(タフマックE、ベリチーム、パンクレアチン)
 膵消化酵素補充薬(リパクレオン)

腸疾患治療薬
 止痢薬
  腸運動抑制薬(ロペミン)
  収斂薬
  吸着薬
  殺菌薬
 整腸剤
  乳酸菌製剤
   耐性乳酸菌製剤
 乳糖分解酵素薬(ミルラクト、ガランターゼ)
 消化管ガス駆除薬(ガスコン)
 炎症性腸疾患治療薬(サラゾピリン、ペンタサ、アサコール、プレドネマ、ステロネマ)
 過敏性腸症候群治療薬
 下剤
  塩類下剤(マグミット)
  膨張性下剤(バルコーゼ)
  糖類下剤
  小腸刺激性下剤(ヒマシ油)
  大腸刺激性下剤(テレミンソフト、ラキソベロン、アローゼン、プルゼニド)
  浣腸剤

痔疾患治療薬

肝疾患治療薬
 肝炎治療薬
  B型肝炎治療薬(ゼフィックス、ヘプセラ、バラクルード、テノゼット)
  C型肝炎治療薬
  インターフェロン製剤

胆道疾患治療薬

膵疾患治療薬

制吐薬
 中枢性制吐薬
 5-HT3受容体拮抗制吐薬
 ニューロキニン1受容体拮抗薬

鎮暈薬

泌尿器系作用薬

腎疾患用薬

精神神経系作用薬

パーキンソン病治療薬
 レボドパ含有製剤
 MAO-B(モノアミン酸化酵素)阻害薬(エフピー)
 COMT阻害薬(コムタン)
 ドパミン受容体刺激薬
 抗コリン薬
 ドパミン遊離促進薬
 ノルアドレナリン前駆物質
 レボドパ賦活薬

認知症治療薬
 コリンエステラーゼ阻害薬
 NMDA受容体アンタゴニスト

自律神経作用薬

抗精神病薬
 定型抗精神病薬
  フェノチアジン系(フルメジン、トリホラン、ピーゼットシー、ノバミン、ウインタミン、コントミン、ヒルナミン、レボトミン、ニューレプチル)
  ブチロフェノン系(セレネース、スピロピタン、トロペロン、プロピタン、インプロメン、オーラップ)
  ベンザミド系(エミレース、ドグマチール、バルネチール)
  チエピン系(ロドピン)
  イミノベンジル系(クロフェクトン、クレミン)
  インドール系(ホーリット)
 非定型抗精神病薬
  SDA(セロトニン・ドパミン遮断薬)(リスパダール、インヴェガ、ルーラン、ロナセン)
  MARTA(多元受容体作用抗精神病薬)(ジプレキサ、セロクエル、クロザリル)
  ドパミン受容体部分作動薬(エビリファイ)

抗うつ薬
 モノアミン再取り込み阻害薬
  三環系抗うつ薬
  四環系抗うつ薬
  SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)(トレドミン、サインバルタ)
  SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)(デプロメール、ルボックス、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロ)
 NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性薬)(リフレックス、レメロン)

抗躁薬(気分安定薬)(リーマス、テグレトール、セレニカ、デパケン)

抗不安薬
 ベンゾジアゼピン系抗不安薬
  短時間型(デパス、リーゼ、コレミナール)
  中間型(ワイパックス、コンスタン、ソラナックス、エリスパン)
  長時間型(セルシン、セパゾン、コントール、バランス、レスミット、メンドン)
  超長時間型(レスタス、メイラックス、メレックス、セレナール)
 非ベンゾジアゼピン系抗不安薬(セディール)【セディールとベンゾジアゼピン系薬の違いは?

睡眠薬
 ベンゾジアゼピン系睡眠薬
  超短時間型(ハルシオン)
  短時間型(デパス、レンドルミン、リスミー、エバミール、ロラメット)
  中間型(エリミン、サイレース、ユーロジン、ネルボン、ベンザリン、ドラール)
  長時間型(ダルメート、ベノジール、ソメリン)
 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬
  超短時間型(マイスリー、アモバン、ルネスタ)
  短時間型
 メラトニン受容体作動薬(ロゼレム)【ロゼレムはメラトニンの強力版?】【ロゼレムは効かない?】【ロゼレムとベルソムラの違いは?
 バルビツール酸系睡眠薬
  中間型(ラボナ)
  長時間型(バルビタール)

抗てんかん薬
 バルビツール酸系
 ヒダントイン系
 オキサゾリジン系
 スルフォンアミド系
 サクシミド系
 アセチル尿素系
 ベンゾジアゼピン系
 イミノスチルベン系
 分枝鎖脂肪酸系
 ベンズイソキサゾール系
 新世代薬

鎮痛薬
 非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)
  酸性抗炎症薬
   サリチル酸系(アスピリン)
   フェナム酸系(オパイリン、ポンタール)
   アリール酢酸系
    フェニル酢酸系
    インドール酢酸系
   プロピオン酸系
   ピリミジン系(パラミヂン)
   オキシカム系(バキソ、フルカム、モービック、ロルカム)
  塩基性抗炎症薬(ソランタール)
  COX2選択的阻害薬(セレコックス)
 非麻薬性鎮痛薬
 麻薬性鎮痛薬(麻薬)
 神経障害性疼痛治療薬(リリカ)

副腎皮質ステロイド

抗リウマチ薬
 DMARDs
 金製剤(リドーラ)

片頭痛治療薬
 トリプタン系(イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト、アマージ)
 エルゴタミン系(ジヒデルゴット)
 Ca拮抗薬(テラナス、ミグシス)

内分泌代謝系作用薬

糖尿病治療薬
 インスリン製剤
  超速効型インスリン(ヒューマログ、ノボラピッド、アピドラ)
  速効型インスリン(ノボリンR、ヒューマリンR)
  中間型インスリン(ノボリンN、ヒューマリンN、ヒューマログN)
  混合型インスリン
  持効型インスリン(ランタス、レベミル、トレシーバ)
 GLP1受容体作動薬(ビクトーザ、バイエッタ、ビデュリオン、リキスミア)
 
 スルホニル尿素系(SU剤)(アマリール、オイグルコン、ダオニール、グリミクロン)
 速効型インスリン分泌促進薬(スターシス、ファスティック、グルファスト、シュアポスト)
 ビグアナイド系(メトグルコ)
 インスリン抵抗性改善薬(アクトス)
 αグルコシダーゼ阻害薬(食後過血糖改善薬)(ベイスン、グルコバイ、セイブル)
 DPP-4阻害薬(グラクティブ、ジャヌビア、エクア、ネシーナ、トラゼンタ、テネリア、スイニー、オングリザ)
 選択的SGLT2阻害薬(スーグラ、デベルザ、アプルウェイ、フォシーガ、ルセフィ、カナグル)
 糖尿病性末梢神経治療薬(キネダック、リリカ、サインバルタ)
 
痛風・高尿酸血症治療薬
 痛風発作治療薬(コルヒチン)
 尿酸排泄促進薬(ユリノーム、ベネシッド)
 尿酸生成阻害薬(ザイロリック、フェブリク、トピロリック、ウリアデック)
 尿アルカリ化薬(ウラリット)

甲状腺疾患治療薬
 甲状腺ホルモン製剤
 抗甲状腺薬
 ヨウ素

ビタミン製剤
 ビタミンA(チョコラA)
 ビタミンB
  ビタミンB1(アリナミンF)
  ビタミンB2(フラビタン、ハイボン)
  ビタミンB5
  ビタミンB6(ピドキサール)
  ビタミンB12(メチコバール)
  葉酸(フォリアミン)
 ビタミンC(ハイシー)
 ビタミンE(ユベラ、ユベラN)
 ビタミンK
  ビタミンK1(ケーワン)
  ビタミンK2(ケイツー、グラケー)
 ビタミンH
 カルニチン

ホルモン

女性ホルモン製剤
 卵胞ホルモン製剤(ジュリナ、エストラーナ、ディビゲル、ル・エストロジェル、エストリール)
 黄体ホルモン製剤(デュファストン、ヒスロン、プロベラ、ルトラール、ノアルテン)

男性ホルモン製剤

皮膚

非ステロイド抗炎症外用剤
鎮痒薬
アトピー性皮膚炎治療薬(プロトピック)
白斑治療薬
ざ瘡治療薬
乾癬治療薬
脱毛治療薬(プロペシア)
皮膚潰瘍治療薬

骨・筋肉

骨粗鬆症治療薬
 ビスホスホネート製剤(フォサマック、ボナロン、アクトネル、ベネット、ダイドロネル、ボノテオ、リカルボン、ボンビバ)
 活性型ビタミンD3製剤(アルファロール、ワンアルファ、ロカルトロール、エディロール)
 SERM(エビスタ、ビビアント)
 ビタミンK製剤(グラケー)

筋弛緩薬

点眼薬
 抗菌点眼薬
  ニューキノロン系
  アミノグリコシド系
  セフェム系
 ステロイド点眼薬
 抗アレルギー点眼薬
 白内障治療薬(カタリン、カリーユニ、タチオン)
 緑内障治療薬
  プロスタグランジン関連薬(レスキュラ、キサラタン、トラバタンズ、タプロス、ルミガン)
  交感神経遮断薬
   β受容体遮断薬(チモプトール、ミケラン、ベトプティック)
   α1受容体遮断薬(デタントール)
   α2受容体作動薬(アイファガン)
   α1β受容体遮断薬(ハイパジール、ミロル)
  炭酸脱水酵素阻害薬(トルソプト、エイゾプト)
  副交感神経刺激薬(サンピロ)
  交感神経刺激薬(ピバレフリン)
  コリンエステラーゼ阻害薬(ウブレチド)

耳鼻

点鼻薬
 血管収縮点鼻薬(プリビナ、トラマゾリン、ナシビン、コールタイジン)
 抗アレルギー点鼻薬
 ステロイド点鼻薬(リノコート、フルナーゼ、アラミスト)

感染/免疫

抗菌薬
 殺菌性抗生物質
  ペニシリン系(ビクシリン、アモリン、サワシリン、パセトシン、ペングッド、ユナシン、クラバモックス)
  セフェム系
   第一世代セフェム(ケフレックス、ケフラール)
   第二世代セフェム(パンスポリンT)
   第三世代セフェム(トミロン、セフスパン、セフゾン、バナン、セフテム、メイアクト、フロモックス)
  アミノグリコシド系(カナマイシン)
  ホスホマイシン系(ホスミシン)
  カルバペネム系(オラペネム)
  ペネム系(ファロム)
 静菌性抗生物質
  テトラサイクリン系(ミノマイシン、ビブラマイシン)
  クロラムフェニコール系
 マクロライド系
  14員環系(エリスロシン、ルリッド、クラリス)
  15員環系(ジスロマック)
  16員環系(リカマシイン、アセチルスピラマイシン)
 ケトライド系(ケテック)
 リンコマイシン系(リンコシン、ダラシン)
 化学療法剤
  サルファ剤(バクタ)
  キノロン系
  ニューキノロン系(バクシダール、タリビッド、クラビット、オゼックス、バレオン、シプロキサン、スオード、アベロックス、ジェニナック、グレースビット)
  オキサゾリジン系(ザイボックス)
  抗結核薬
   ファーストライン薬(イスコチン、リファジン、エブトール、ピラマイド)
   セカンドライン薬(サイクロセリン、ツベルミン)

抗ウイルス薬
 抗ヘルペスウイルス薬(ゾビラックス、バルトレックス、ファムビル)
 抗インフルエンザウイルス薬(タミフル、リレンザ、イナビル)
 抗HIV薬

抗真菌薬
 トリアゾール系
 イミダゾール系
 チオカルバメート系
 ベンジルアミン系
 モルホミン系
 アリルアミン系

抗寄生虫薬
 抗原虫薬(フラジール)
  抗マラリア薬

予防接種用薬

消毒薬

免疫抑制薬

抗アレルギー薬
 メディエーター遊離抑制薬(インタール)
 抗ヒスタミン薬
 トロンボキサンA2合成阻害薬
 トロンボキサンA2受容体拮抗薬
 ロイコトリエン受容体拮抗薬(オノン、キプレス、シングレア)
 Th2サイトカイン阻害薬(アイピーディ)

抗がん剤

抗悪性腫瘍薬
 アルキル化薬
 代謝拮抗薬
 抗生物質
 ホルモン剤
  アロマターゼ阻害薬
  抗エストロゲン薬
  抗アンドロゲン薬
  LH-RHアゴニスト
 白金製剤

漢方薬

漢方薬
 竜骨牡蠣剤(桂枝加竜骨牡蛎湯、柴胡加竜骨牡蛎湯)
 理気剤(平胃散、香蘇散、参蘇飲)
 柴胡剤
 承気湯(小承気湯、大承気湯、調胃承気湯、桃核承気湯)
 駆於血剤
 桂麻剤(桂枝加芍薬湯、桂枝加芍薬大黄湯、小建中湯、黄耆建中湯、当帰建中湯)
 半夏剤(半夏瀉心湯、茯苓飲合半夏厚朴湯、半夏厚朴湯、小半夏加茯苓湯、二陳湯、半夏白朮天麻湯、二朮湯)
 苓朮剤(茯苓飲、啓脾湯、五淋散、治頭瘡一方、きゅう帰調血飲、防已黄耆湯)
 大黄剤(乙字湯、通導散、潤腸湯、大黄甘草湯、防風通聖散、麻子仁丸、治打撲一方)
 石膏剤(白虎加人参湯、釣藤散、消風散、辛夷清肺湯、木防已湯)
 補陰剤
 補血剤(七物降下湯、きゅう帰膠がい湯、荊芥連翹湯、疎経活血湯、当帰飲子、温清飲、四物湯、大防風湯)
 附子剤(真武湯)
 乾姜剤(人参湯、苓甘姜味辛夏仁湯、苓姜朮甘湯、大建中湯)
 ごん連剤(三物黄ごん湯、柴胡清肝湯、黄連湯、清上防風湯、女神散)
 人参剤(四君子湯、人参湯、桂枝人参湯、大建中湯、呉茱萸湯、炙甘草湯、六君子湯、加味帰脾湯、帰脾湯、十全大補湯、人参養栄湯、清暑益気湯、補中益気湯)
 地黄丸類(八味地黄丸、六味丸)

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク