更新日:2017年1月21日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ジェネリックは期限が短い?


スポンサードリンク

先発品と後発品の期限の違い

ジェネリック医薬品と先発品で、使用期限が違う。

そんなことは無いだろう、と思っていましたが、あるようです。

インタビューフォームで調べると、モーラステープの使用期限は2年、パテルテープの使用期限は18か月(1年6か月)となっています。
その他、バイアグラが5年、シルデナフィル「キッセイ」が3年、など、ジェネリックの使用期限は短めのものが多い。

薬の使用期限を調べると面白い。
同じ薬でも、OD錠は比較的期限が短め。

アムロジンの期限は、
アムロジン錠2.5mg/錠5mg:4年
アムロジン錠10mg:3年
アムロジンOD錠2.5mg/OD錠5mg/OD錠10mg:3年
となっている。

アムロジピン錠「サワイ」の使用期限は、規格、剤形関係なくすべて3年となっている。
ジェネリックの使用期限が短めになるのは、発売までの時間短縮ということもあるのかも知れない。
安定性試験を3年で切り上げるか、4年まで待つか。

使用期限が長い方が、薬局としては助かるが、企業としては、期限切れで返品不可となったほうが売り上げは増える。

先発品からジェネリックへの変更を検討する際には、使用期限の長さもチェックしたほうがいいかも知れません。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン