更新日:2016年11月9日.全記事数:3,092件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

無料で受けられる検査?


スポンサードリンク

無料で受けられる検査

自治体によっても異なるようですが、保健所で無料で受けられる検査というのがある。

宮崎県ではB型肝炎、C型肝炎、エイズ、梅毒、性器クラミジア感染症、淋菌感染症、HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルスI型)が調べられるようだ。
保健所で無料・匿名で受けられるB型・C型肝炎、エイズ、性感染症、HTLV-1の相談及び検査について
C型肝炎は性行為で感染することはまれといわれていますが、基本的に性感染症の検査が多い。
気になる人は保健所に。。。というか、気になった時点で婦人科に行きそうな気がします。

B型肝炎ウイルスの感染経路

B型ウイルス(HBV)の感染は、大まかに分けると①出産時に母親から感染する(垂直感染)、②大人になってから血液を介して感染する(垂直感染)、③性感染症(STD)として感染する(水平感染)、などが考えられます。
出産時の感染は、1986年に「B型肝炎母子感染防止事業」が始まり、現在では感染の機会はほとんどなくなっています。
血液を介しての感染は、けが等で出血したウイルス感染者の血液が傷に入った場合、医療関係者の針刺し事故、消毒不十分な器具を用いた入れ墨などの場合があります。
垂直感染や、乳児期の感染、また成人でも免疫不全状態の時に感染した場合は持続感染となります。

B型肝炎ウイルスの感染経路が、幼少期に行った予防接種による注射針の共用によるものであることを証明するにはどうすればよいのか。
一次感染者と思われる方|B型肝炎の補償について|弁護士法人法律事務所MIRAIO
①B型肝炎ウイルスに持続感染していることを証明する書類
②満7歳になるまでに集団予防接種等を受けていることを証明する書類(母子手帳など)
③集団予防接種等以外の原因でB型肝炎になったのではないことを証明する以下のすべての書類
・母子感染でないことを証明する書類
・集団予防接種等以外の原因がないことを証明する書類
④病気の状況(死亡・肝がん・肝炎など)を証明する書類

③が一番難しそう、っていうか無理、っていうか面倒。
ほぼ泣き寝入りをするしかない、と考えさせる魂胆。

B型肝炎の父子感染

 父親からB型肝炎に感染する乳幼児がいることが、大阪大などの調査でわかり、専門家が注意を呼びかけている。母子感染に比べ、父子感染はあまり知られておらず、食べ物の口移しなどで知らぬ間に感染しているようだ。祖父母や兄弟を介したとみられる例もあり、専門家は「家族で検査を受けて感染者がいれば、ワクチンで乳幼児への感染を防いで」と呼びかけている。
 B型肝炎は血液や体液を通じて感染する。唾液(だえき)中のウイルスは少ないが、食べ物の口移しなどを通じて、子どもに感染する可能性がある。大人が感染しても一過性で終わることが多いが、乳幼児がかかると、慢性化して肝硬変や肝がんに進みかねない。
 1985年以降、国は妊婦に限って無料で検査できるようにした。感染が分かれば、ウイルスを抑える薬やワクチン接種で乳幼児への感染を防いでいる。86年には母子感染は年約4千人(推定)いたが、10年後には400人にまで減ったという。1千~5千円で検査できるが、父親の検査は自己負担のため、検査する人が少ないのが実態だ。
 大阪府立急性期・総合医療センターの田尻仁(ひとし)主任部長(小児科)らは、大阪大学病院、大阪府立母子保健総合医療センターと、0~15歳時の検査でB型肝炎の感染が判明した187人の感染理由を分析した。この結果、85年以前に生まれた102人のうち、父子感染が6人(5.9%)いた。86年以降に生まれた85人では、13人(15.3%)と割合が増えていた。兄弟姉妹や祖父母など家族からうつったとみられる例も計50人いたという。
 一方で、母子感染は85年以前は59人(57.8%)、86年以降では51人(60%)と、割合はほぼ変わらなかった。
 この結果は、27日から山形市である日本肝臓学会で発表される。asahi.com(朝日新聞社):B型肝炎、父子感染にも注意 阪大調査、口移しでも – アピタル(医療・健康)

B型肝炎って血液を介した感染だけかと思いましたが、食べ物の口移し程度でも感染するんですね。
だとしたら、どこまでが国の責任かなんてわからないですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク