更新日:2016年12月31日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

チャンピックスは危険な薬?


スポンサードリンク

パイロットはチャンピックスを飲んじゃダメ?

チャンピックスは禁煙に効果のある薬ですが、様々な副作用がある。

医薬品の安全使用を目指す米国の非営利団体のInstitute for Safe Medication Practices(ISMP)(http://www.ismp.org/)は21日、バレニクリン(Chantix、日本販売名「チャンピックス」)について、使用者で視覚異常(Vision disturbance)、不整脈(Heart rhythm disturbances)、不随意運動(Seizures and abnormal muscle spasms or movements)などの有害事象の報告があるとして、安全性が求められるパイロットや電車やバスの運転手、核施設に従事する人、クレーンの運転手などがバレニクリンの使用することには懸念があるとしたレポートを発表しました。バレニクリン、パイロットは使用禁止(米国)|最近の話題2008.5

そもそも禁煙中は色んな精神症状になるようです。
抑うつ気分、不安になる、あせる、興奮しやすい、行動および思考の変化、精神障害、気分の変動、攻撃的になる、敵意を持つ、死んでしまいたいと感じるなど。

そのため、薬の副作用も注意すべきですが、禁煙自体による悪影響も考慮しなければなりません。

普通の人が車を運転するときにも注意しなければいけません。

【6月17日 AFP】米食品医薬品局(FDA)は16日、製薬大手ファイザー(Pfizer)の禁煙薬「チャンティックス(Chantix、一般名:バレニクリン varenicline)」について、循環器系の既往症がある人の心臓病リスクをわずかながら高める恐れがあるとして、添付の説明書に注意書きを加えるよう指示した。
 喫煙者700人を対象とした臨床試験で、プラセボ(偽薬)と比較して心臓発作、狭心症、動脈血栓症のリスクが増加する傾向が、一部対象者に見られたという。
 FDAは、チャンティックスの添付文書に心臓病リスクについて但し書きを追加するよう指示するとともに、ファイザーに大規模な臨床試験を実施し、終わり次第その結果を公表するよう命じた。ファイザーの禁煙薬で心臓病リスク高まる恐れ、米FDA 国際ニュース AFPBB News

アメリカではチャンティックスって商品名なんですね。
日本でもチャンティックスじゃダメだったのかな。

心臓病リスクをわずかながら高める恐れ。
しかし、喫煙し続けた場合のほうがよっぽど心臓病リスクを高めると思うので、この副作用がチャンピックスの使用を妨げるほどの理由にはならないと思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン