更新日:2016年10月5日.全記事数:3,129件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ストレージがのどの違和感に効く?


スポンサードリンク

ストレージタイプH

最近「ストレージタイプH」という商品のCMを見た。
私はこの「ストレージ」というシリーズを知らなかったのですが、漢方薬だったのですね。

漢方薬っぽくない名前を付けることで、あたかも新商品のように売り出す戦術。
小林製薬の特異な戦術ですが、ストレージは武田薬品工業の製品。

ストレージタイプHは半夏厚朴湯。Hは「吐き気」のH。理由がわからないのどのつかえ感に。
ストレージタイプZKは釣藤散。ZKは「頭痛・肩こり」のZK。身体・精神ストレス両方からくる、ツライ肩こりと頭痛。
ストレージタイプIは安中散。Iは「胃痛」のI。多忙やプレッシャーによる苦しい胃痛。
ストレージタイプGは半夏瀉心湯。Gは「下痢」のG。緊張や不安。。。下痢になる。
ストレージタイプSAは清上防風湯。SAは「スキン・アクネ」のSA。ストレスなどでホルモンバランスが乱れ繰り返すニキビ。
ストレージタイプZMは苓桂朮甘湯。ZMは「頭痛・めまい」のZM。ズキズキする頭痛やめまい。
ストレージタイプSKは温清飲。SKは「スキン・カサカサ」のSK。化粧も気分も乗らない、カサカサかゆみ肌。

ストレス時代の漢方処方というイメージで、ストレージというネーミング。

ちなみに小林製薬の漢方薬のネーミングをみてみると、
ナイトミン=酸棗仁湯
ナイシトール=防風通聖散
ビスラットゴールド=大柴胡湯
チクナイン=辛夷清肺湯
ダスモック=清肺湯
ユリナール=清心蓮子飲
ボーコレン=五淋散
コムレケア=芍薬甘草湯
シジラック=独活葛根湯
ギャクリア=六君子湯

漢方を専門としている先生からみると、陰陽、虚実、気血水などの証もわからずに、パッケージの印象だけで購入するような形に違和感を感じるかもしれない。
しかし、漢方薬に疎い私のようなダメ薬剤師からすると、病名漢方的なわかりやすいネーミングは結構勉強になるし、患者に伝える際にも役立ったりする。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク