更新日:2016年2月24日.全記事数:3,079件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

指の変形は関節リウマチ?


スポンサードリンク

ヘパーデン結節と関節リウマチの違いは?

手の指の関節が変形して痛み出したら、「関節リウマチ?」と思いますが、そうとは限らないようです。

指の変形性関節症である可能性もある。

手指の関節が変形してきました。私は関節リウマチでしょうか?

手指の関節の変形をきたす病気にもいろいろありますが、関節リウマチはその原因として頻度の多いものであることは間違いありません。しかしながら、それよりはるかに多い病気として、変形性関節症というものがあります。これは加齢と共に軟骨の変性がおこり、関節の痛みや変形をきたす病気です。両者の区別は時として困難なこともありますが、一般的には症状の出やすい部位が違います。変形性関節症の場合には手指の第一関節が侵されやすいのに対して、関節リウマチでは第一関節は侵されにくく、第二関節が侵されやすいとされています。しかし両者が合併することもありますので、絶対的なものではありません。また、両者以外にも膠原病、痛風をはじめとした病気でも変形をきたすことがありえます。リウマチ情報センター Q&A

手指の第一関節が変形しているのは、関節リウマチではなく、ヘパーデン結節という変形性関節症である可能性が高いようです。

関節リウマチでは第一関節(DIP関節=distal interphalangeal joint=遠位指節間関節)は侵されにくく、第二関節(PIP関節=proximal interphalangeal joint=近位指節間関節)が侵されやすいという。

手指の第一関節の変形性関節症のことを、ヘバーデン結節という。
第二関節の変形性関節症のことを、ブシャール結節という。

第一関節の変形だけであれば、ヘパーデン結節の可能性が高い。
しかし、関節リウマチでは無いとは言い切れない。経過をみる必要があるので、医師もハッキリとは言えない。
第二関節の変形であれば、関節リウマチかも知れない。
しかし、ブシャール結節かも知れない。

手指の症状だけは関節リウマチと似ているので、その苦痛も似ているも知れない。
しかし、全身の関節に症状が広がることは無いので、関節リウマチよりはマシな病気なのだろう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
薬剤師に役立つ書籍

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク