更新日:2017年1月22日.全記事数:3,091件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

リタリンはナルコレプシーの薬?


スポンサードリンク

リタリンは危険な薬?

以前はADHDやうつ病などに処方されていたリタリン。
ADHDの適応はありませんでしたが、「難治性・遷延性うつ病」という適応を以前は有していました。

現在の適応症は、「ナルコレプシー」のみ。
ナルコレプシーはいわば過眠症。
過剰な睡眠に対しては「覚醒」を来す薬が投与される。
つまりは覚醒剤が適応となる。

ナルコレプシーに適応をもつ薬として、懐かしの「ヒロポン」も存在する。

ナルコレプシーと普通の眠りの違いは?

ナルコレプシーとは急に眠ってしまう「居眠り病」のことです。
睡眠の状態には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。

レム睡眠は浅い眠りのことで、夢を見ます。
ノンレム睡眠は深い眠りです。ノンレム睡眠中も夢は見ますが、思い出すことが難しいです。

正常な睡眠では、覚醒状態からノンレム睡眠に入っていきます。
ナルコレプシー患者の場合、覚醒状態からまずレム睡眠に入ります。
そのためレム睡眠の特徴である睡眠麻痺(金縛り)や生々しい夢を体験することになります。

ナルコレプシーは稀な病気?

ナルコレプシーというと突然意識を失うように眠ってしまう珍しい病気だと思っていましたが、日本人の有病率はおよそ600人に1人と推定されており、国内におよそ20万人の潜在患者がいることになり、少なくありません。

しかし、実際に睡眠専門病院でナルコレプシーと診断され治療を受けているのは約2000人程度と考えられています。

ナルコレプシーは決してまれな病気ではないのですが、国民のこの病気に対する認識が低いためと居眠りなどの症状から、怠け者と誤解されるケースが少なくありません。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク