更新日:2017年1月1日.全記事数:3,104件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アトピーの原因はストレス?


スポンサードリンク

アトピーに抗不安薬

抗不安剤は、かゆみによるイライラ感を緩和することで掻破行為を減少させ、皮膚症状の悪化を防ぐことが期待できるため、ストレスとの関係が疑われる成人型アトピー性皮膚炎の患者にしばしば処方される。

また、ストレスによる中枢の活動亢進が、自律神経系や内分泌系を介して炎症性化学伝達物質やサイトカインなどに影響を与え、かゆみを増強させる可能性も指摘されており、抗不安剤はその面での効果も期待できる。

アトピーにセディール

セディールは、大脳辺縁系に局在するセロトニン5-HT1A受容体に選択的に作用し、亢進している神経活動を抑制することで抗不安作用を示す薬剤である。

他の多くの抗不安剤とは異なり、ベンゾジアゼピン系薬剤ではないため、眠気、倦怠感、薬物依存といった副作用は起きにくい。

このことから同剤は、かゆみによる日中のイライラ感を抑制する目的で使いやすい薬剤と考えられている。

なお、夜間の掻破や、かゆみによる睡眠障害がある患者などに対しては、ベンゾジアゼピン系の抗不安剤や鎮静効果がある抗アレルギー剤が就寝前服用で処方されることも少なくない。

かゆくないのに掻く?

かゆくもないのに、かく。掻破行動というのがあります。

健常人にはわかりませんが、アトピー性皮膚炎の患者さんは、そのような行動をとることもあるようで。

アトピー患者さんは、不安な気持ちになる時とか、いろいろな心の葛藤がある時、イライラする時、怒りがある時などに、手が自然に伸びて掻いてしまいます。

参考書籍:日経DI2002.4

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
今日の勉強目次
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク