更新日:2016年12月21日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

男性不妊症の原因となる薬は?


スポンサードリンク

男性不妊の原因となる薬

男性の飲んでいる薬が不妊の原因、というケースもあります。
子供が出来ないのは女性のせい、みたいにされますが、これらの薬を飲んでいる男性は要注意。

不妊の原因になる、というのは精子の数が少なくなるということが原因と考えられる。
抗癌剤のような細胞毒性がある薬は精子数も減少するだろう。

以下、添付文書の副作用にそれっぽいことが書いてある薬を並べる。

アザルフィジンEN、サラゾピリン:精子数及び精子運動性の可逆的な減少
アフィニトール、エンドキサン、サーティカン、マブリン、リウマトレックス:無精子症
コートリル、コートン、デカドロン、セレスタミン、フロリネフ、プレドニン、メドロール、リンデロン、レダコート:精子数及びその運動性の増減
プリモボラン:大量継続投与による精子減少
プロペシア:男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)
レナデックス:精子数及び精子運動性の異常

ステロイド関係は「精子数の増減」だから、不妊の原因になるかどうかは不明。

α遮断薬と男性不妊

カルデナリンやユリーフなどのα遮断薬の副作用に「逆行性射精」というのがある。

射精が逆行する。
精液が陰茎から放出されず、逆方向の膀胱に流れこんでしまう状態をいう。

男性不妊症の原因としても多いらしい。

しかし、逆行性射精が起こったとしても、膀胱に精液が流れ込んでその後尿として出ていくだけなので、不妊以外の害はない。

前立腺肥大症でユリーフを使っている男性では、不妊が問題になることは少なさそうですが、高血圧でカルデナリンを使っている患者さんには若い男性もいるので、不妊で悩んでいないか気にする必要があるかも。

α遮断薬で逆行性射精が起こるんだったら、メトリジンみたいなα刺激薬使ったら男性不妊症に効果あるのかな、とか思ったりする。

前立腺手術と逆行性射精

前立腺の手術をした後には、この逆行性射精が必発らしい。

最近は晩婚化も進んでいるし、男性が50代で結婚するというのも珍しくない。

前立腺肥大症になるくらいの年齢で、逆行性射精が問題になることは少ないと思っていましたが、悩んでいる人もいるようなので、ユリーフによる逆行性射精も注意したほうが良いかな。下の話題はあまり取り上げにくいですが。

SSRIの精子への影響

パキシルの副作用に、1%~10%未満:性機能異常(射精遅延、勃起障害等)とある。
適用上の注意には、「海外で実施された臨床試験において、本剤を含む選択的セロトニン再取り込み阻害剤が精子特性を変化させ、受精率に影響を与える可能性が報告されている。」とあり、子供を希望する男性患者には注意が必要である。
パキシル飲んでて、子供作ろうなんて考える患者は少ないだろうし、それだけの意欲があればパキシル必要無いんんじゃないかとも思いますけど。

ちなみに、男性患者が服用しているパキシルによる催奇形性は心配いらない。
男性患者におけるパキシルの服用が先天異常発現に影響を及ぼしたとの報告はありません。

生殖発生毒性試験では、パロキセチンを投与された雄性ラット(50mg/kg/日投与群)において、受胎率の低下ならびに精巣萎縮、精巣上体精液瘤・上皮空胞化、精子数及び精子運動性の低下が認められています。
ヒトでは、パキシルを服用した健康成人男性において精子の遺伝子断片化が引き起こされると報告されています。
また、うつ病患者では、パキシルや他のSSRI投与により、精子のDNA断片化の増加、精子数減少、運動性低下、及び形態異常が引き起こされると報告されていますが、その影響度合いに関してSSRI薬剤間での差異は認められていません。
パキシル以外のSSRIでも同様に注意は必要である。

DNAを損傷した精子の割合が高くなる、とか聞くと怖くなりますが。
催奇形性と関連するものではないらしい。

性機能障害は抗うつ薬、抗精神病薬の副作用として知られてはいるが、本邦の社会通念上、患者は症状を自覚していたとしても医療者に伝えにくい環境にあると考えられる。
挙児を希望する患者から相談を受けた場合は、精子が影響を受けると受精が成立しないため、不妊となる傾向が強まることを説明する必要がある。

治療終了後は次第に回復する可能性が高いことも伝えるべきであるが、患者が勝手に服薬を中断しないよう、説明の仕方には十分な配慮が必要である。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク