更新日:2017年1月27日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

クロミッドを男性に使う?


スポンサードリンク

クロミッドは男にも効く?

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e9%8c%a0
クロミッドが男性に処方されていたら、処方ミスだな、と思って疑義照会しますが、男性に処方されることもあるらしい。

排卵誘発剤のクロミッドは男性不妊症にも使われます。
この場合、性腺刺激ホルモンは睾丸に作用し、男性ホルモンの分泌がよくなり、精子形成が促進されます。

クロミッドの特徴

内因性エストロゲンと競合的に受容体に結合。
Gn-RH分泌を促進し卵巣刺激、排卵誘発。

男が不妊症の原因?

不妊症は近年増加傾向にあり、不妊夫婦の占める割合は全夫婦の約10%に上るとされている。
長い間不妊の原因は女性側にあるという認識が強かったが、最近では男性側に原因がある割合が半数近くあるといれている。
男性不妊の原因は、(1)造精機能障害、(2)精路通過障害、(3)副性器障害、(4)性交障害一に大別される。
中でも、造精機能障害が男性不妊の約90%を占める。
このうち精索静脈瘤など基礎疾患の明らかなものは約30%程度で、大半は原因不明の特発性造精機能障害である。
精索静脈瘤に対しては手術を行うが、多くの特発性造精機能障害は、薬物療法の適応となる。

男性不妊に使われる薬

特発性造精機能障害では、最初に非ホルモン療法が行われる。
一般に力リジノゲナーゼ(カリクレインサークレチン)やメコバラミン(メチコバール)、補中益気湯などが投与されている。
カリジノゲナーゼは末梢循環を改善する酵素製剤で、糖巣血流量の増加作用などにより造精機能を促進させると考えられている。
メコバラミンはビタミンB12製剤で、核酸や蛋白質の合成を高めることで、精子の濃度や運動性を高める作用がある。
補中益気湯は、サイコやオウギ、ニンジンなどの含有生薬に精子の運動性や精巣血流量を高める作用があると考えられている。

これらの非ホルモン療法が無効の場合に、ホルモン療法が行われる。
クロミフェンクエン酸塩(クロミッド)は「排卵障害に基づく不妊症の排卵誘発」を適応とする非ステロイド性 の抗エストロゲン薬である。
クロミフェンは、エストロゲンによって制御されている視床下部でのゴナドトロピン放出ホルモン (GnRH)の分泌を、視床下部のエストロゲン受容体に競合的に結合することにより促進するGnRHの刺激により脳下垂体前葉から卵胞刺激ホルモン(FSH)や黄体化ホルモン (LH)が分泌され、それらが卵巣を刺激し排卵が誘発される。
一方、同薬が男性不妊症にも使われるのは、男性において、FSHとLHが造精機能に関与しているからであ る。
GnRHの作用で血中に分泌され たFSHとLHは精巣に作用し、男性ホルモンのテストステロンを分泌さ
せる。
このFSHとテストステロンは 精子の形成や成熟に不可欠と考えられている。
従って、クロミフェンの投与によりGnRHの分泌を亢進させ ることで、造精機能の改善が期待できる。
非ホルモン療法が無効だった特発性男性不妊症患者30人に対しクロミフェン投与を行ったところ、47%の患者で精子濃度や精子運動率が投与前に比べて改善し、13%の患者の配偶者が妊娠に至ったと報告されている。
クロミフェンの投与法は、25mgを1日1回25日間服用後、体内蓄積を避けるため、5日間休薬するのがー般的である。

日経DIクイズベストセレクションSTANDARD篇

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

    まだデータがありません。

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク