更新日:2016年12月21日.全記事数:3,087件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ボンビバ錠服用後60分横になっちゃダメ?


スポンサードリンク

ボンビバ錠

ボンビバ錠は1か月に1回の服用タイプのビスホスホネート製剤です。

1か月1回のビスホスホネート製剤といえば、アクトネル/ベネット、リカルボン/ボノテオ(4週に1回ですが)があります。
それぞれ、1日1回の製剤を販売した後に、長期間持続型の製剤を販売してきたという経緯を考えると、いきなり月1回製剤からきたボンビバ錠はロケットパンチ的な印象を受ける。

この薬で特徴的なのが、他のビスホスホネート製剤では
「服用後少なくとも30分は横にならず、飲食(水を除く)並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。」
となっていた部分が、
「服用後少なくとも60分は横にならず、飲食(水を除く)及び他の薬剤の経口摂取を避けること。」
となっている点である。

月に1回だからと、我慢して朝食まで1時間待ってもらう必要がある。

月1回製剤を飲み忘れた場合

その他の違いとして、飲み忘れたときの対応がある。

アクトネル/ベネットは、
「本剤は月1 回服用する薬剤であり、原則として毎月同じ日に服用すること。また、本剤の服用を忘れた場合は、翌日に1 錠服用し、その後はあらかじめ定めた日に服用すること。」

リカルボン/ボノテオは、
「本剤は4週に1回服用する薬剤であるため、飲み忘れないように注意すること。本剤の服用を忘れた場合は、翌日に1錠服用すること。」

そして、ボンビバは、
「本剤は月1回服用する薬剤である。本剤の服用を忘れた場合は気づいた日の翌日に1錠服用し、以後、その服用を基点とし、1カ月間隔で服用すること。」
となっている。

リカルボン/ボノテオについては、次回の服用をいつにするかは明記されていない。
アクトネル/ベネットは、毎月1日に飲むと決めたら、飲み忘れても次回は1日に飲むようにする。
ボンビバは、毎月1日に飲むと決めていても、飲み忘れて2日になったら、次月も2日に飲まなければならない。
添付文書上は。

実際はそんな厳密に守らなくても良さそうですが。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師向けリンク集
薬剤師必携書籍
添付文書(PMDA)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク