更新日:2017年1月12日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

モーラステープのかぶれが全身に広がる?


スポンサードリンク

湿疹が広がる自家感作性皮膚炎?

モーラステープを使って接触性皮膚炎(かぶれ)を起こした患者さんで、そのかぶれが全身に広がっていく患者さんがいた。

医師からは「自家感作性皮膚炎」という診断。

接触性皮膚炎では本来、接触した部位にしか症状は出ないはずですが、自家感作性皮膚炎になると局所の湿疹が拡大し全身に広がっていきます。
痒くて掻いていると広がるようです。

原発巣で産生されたサイトカイン(細胞が産生する微量生理活性タンパク質)を介して原発巣以外の皮膚に刺激性の湿疹が生じると言われています。

薬を譲っちゃダメ?

飲み薬はいけないけど、痛み止めの湿布くらいだったら家族に使わせてもいいでしょう、と思う人は多いと思います。
モーラステープの注意書きには、「この薬を他の人に譲ってはいけません」と書いてあります。

しかし、こういう注意書きは、「この薬を食べてはいけません」くらいのとりあえず書いてある注意、程度にしか見ない人もいます。
しかし、モーラスは違います。

ロキソニンテープやボルタレンテープとは違うのです。
モーラステープには光線過敏症という副作用があるからです。

モーラステープを子供に使わせてかぶれたという話をよく聞きます。
子供は特に外でよく遊ぶので、高齢者よりリスクが高いです。

貼り薬だからといって安易に人に譲る行為は止めましょう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

    まだデータがありません。

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク