更新日:2016年12月21日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ロキソニンは痛みに速く効く?


スポンサードリンク

ロキソニンは早く効く?

市販のロキソニンSのパッケージには「痛みに速く効く」と書かれている。

ボルタレンSRカプセルみたいなのを除いて、NSAIDsの効果発現時間の遅速についてあまり比較したり考えたことはありません。
ロキソニンみたいなプロドラッグだと、肝臓で代謝されて効果発揮というイメージなので遅い気もしますが。

整形外科領域の手術後・外傷後疼痛に対するロキソニン(60mg)の鎮痛効果は15分後に19.8%、30分後に53.4%、60分後に72.4%の症例に認められています。
抜歯後疼痛に対するロキソニン(120mg頓用)の鎮痛効果は15分以内に51.6%、30分以内には83.9%の症例に認められています。

だいたい30分で効くようなので、速い感じでしょうか。
でも、ボルタレンやセレコックスも30分くらいで効きます。
OTCなので、イブプロフェンやアスピリンと比べて速いのかどうかと聞かれそうですが、たぶん変わらない。

イブクイック頭痛薬はなんで速く効くの?

イブクイック頭痛薬はクイックというだけあって、速く効くらしいです。
成分は、イブプロフェン、酸化マグネシウム、アリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェイン。
酸化マグネシウムが肝らしい。

イブプロフェンは、強い酸性の胃内では溶けにくい性質があり、塩基性の酸化マグネシウムを配合することにより、胃内のpHが上昇し、イブプロフェンの溶解性が高まります。

そのため、イブプロフェンの吸収性が高まるので、イブクイック頭痛薬は、頭痛に対し、より速い効き目が期待できます。

30分早く最高血中濃度に達するそうです。

それに加え、酸化マグネシウムが胃の中のpHを上げることで、イブプロフェンの胃への刺激を軽減することができ、胃にやさしい処方設計になっています。

ロキソニンSプラスは速く効く?

ロキソニンSのシリーズ品として、「ロキソニンSプラス」という商品がある。
何がプラスされているのだろうかと思ったら酸化マグネシウム。イブクイック頭痛薬と同様の酸化マグネシウム。

ロキソニンSプラス1錠あたり33.3mgの酸化マグネシウムが配合されている。
制酸剤としては適量。下剤にはならない。

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)による胃障害の発生機序は、大きく分けて、プロスタグランジン(PG)合成阻害作用によるものとPG合成阻害とは関係ない非特異的な胃粘膜細胞への直接刺激によるものとがありますが、酸化マグネシウムが胃酸を中和することによって胃への直接刺激は軽減されますが、ロキソニンによるプロスタグランジン合成阻害作用は服用後しばらく続くわけで、胃への負担が無くなるわけではない。

イブクイックと同じように酸化マグネシウムが配合されているので、早く効きそうなイメージですが、「ロキソニンSよりも早く効く」というデータは無いようだ。
「速く効く」とパッケージに書かれているので誤解するが、ロキソニンSのパッケージにも「速く効く」とあるので、ロキソプロフェンが速く効くというだけ。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク