更新日:2015年10月22日.全記事数:3,095件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

各硝酸薬の作用発現時間と作用持続時間は?


スポンサードリンク

硝酸薬の作用発現時間と作用持続時間

医薬品名一般名効果発現時間効果持続時間
アイトロール錠一硝酸イソソルビド30~60分7時間
亜硝酸アミル吸入剤亜硝酸アミル30秒以内4~8分
アンタップテープ硝酸イソソルビド2時間24~48時間
ニトロールR硝酸イソソルビド1時間以内8~12時間
ニトロール錠硝酸イソソルビド15~30分2~4時間
ニトロールスプレー硝酸イソソルビド1~2分30~120分
ニトロール舌下錠硝酸イソソルビド2分2時間
ニトログリセリン舌下錠ニトログリセリン30秒~1分10~20分
ニトロダームTTSニトログリセリン1時間以内24時間
ニトロペン舌下錠ニトログリセリン1~3分30~60分
バソレーターRBニトログリセリン5分12時間
バソレーター軟膏ニトログリセリン15分6~8時間
フランドル徐放錠硝酸イソソルビド1時間以内8~12時間
フランドルテープ硝酸イソソルビド2時間24~48時間
ミオコールスプレーニトログリセリン1~2分30~60分
ミニトロテープニトログリセリン30~60分24時間

スポンサードリンク

コメント

  1. お返事ありがとうございます。

    分からないことを調べるとき、インターネット以外でどのような資料を参考にすればいいのか分からなかったのですが、やはり、本は大事なのですね。
    ありがとうございました。

    みかん:2014/9/5

  2. コメントありがとうございます。

    すみません、参考にした資料がわからなくなってしまって。
    確か、「調剤と情報」のおまけについてきた薬剤師ノート的なものだったと思いますが。

    とりあえずアイトロールのインタビューフォームをみたら「作用発現時間・持続時間」の記載がありましたが、上記の数値がそのまま記載されているわけでもないので、上記の数値は何か別の資料、ガイドラインか何かを参照した数値かと思われます。

    yakuzaic:2014/9/3

  3. 効果発現時間はどのような資料に掲載されていますか?インタビューホームにありますか?
    調べ方が分からないので教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

    みかん:2014/9/2

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク