2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

サルコートカプセルとリノコートカプセルは同じ薬?

スポンサーリンク


サルコートとリノコートの違いは?

口内炎の治療薬にサルコートカプセルという薬がある。

ただの口内炎であれば、アフタゾロンやアフタッチといった、塗り薬やシールが処方されることが多い。
しかし、稀にこのサルコートカプセルが処方されることがある。
正直、局所にとどまる持続力から言えば、軟膏や貼付剤のほうが優れていると思うが、処方意図は不明。

カプセルだが、飲み薬では無い。
シートには「飲まないこと」と印字されている。

サルコートカプセルの成分は「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」
喘息治療薬のキュバールと同じ成分である。
ステロイド外用薬のプロパデルム軟膏と同じ成分である。
点鼻薬のリノコートと同じ成分である。

あれ?
サルコートカプセルとリノコートカプセルってどちらもベクロメタゾンプロピオン酸エステルだし、50μgだし、同じじゃね?と気付く。
噴霧するためのパブライザー(小型噴霧器)もどちらも同じものが使用される。
鼻に使うのも、口腔内に使うのも同じものが使われる。
添加物の違いも無さそうだ。

しかし、薬価には違いがある。
2015.11月時点で、
リノコートカプセル 38.5円
サルコートカプセル 50.2円
鼻炎と口内炎を合併していたら、リノコートカプセルを口腔内に噴霧する、なんて荒業も可能かな、なーんてね。

サルコートカプセルの使い方

パブライザーにカプセルを充填して、噴霧します。

パブライザーには小キャップと大キャップが付いており、小キャップの部分にカプセルを入れて、針の付いた大キャップを上から重ねてかぶせることによって、小キャップ内のカプセルに穴を開けて、粉薬を噴霧するという構造です。
水洗いは不可で、掃除するためのブラシが添付されています。

スポンサーリンク

ゾフルーザとタミフルの薬価の違いは?

IMG_0670
薬剤師

2018年3月に登場した、新しいインフルエンザ治療薬の「ゾフルーザ(一般名:バロキサビル)」。1回の服用で治療が完了するという非常に便利な薬ですが、「タミフル(一般名:オセルタミビル)」とどのくらい値段が異なるか(※最も一般的な40-80kgの成人の場合)。
A. ゾフルーザの方が2割程度安い
B. ほとんど値段は変わらない
C. ゾフルーザの方が1.7倍程度高い
D. ゾフルーザの方が3.5倍程度高い

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク