更新日:2015年10月22日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

毎食間はいつ飲めば良い?


スポンサードリンク

毎食間という用法

漢方薬などで、たまに「毎食間」という用法で処方されることがある。

食間とは、文字通り「食事と食事の間」。食事の最中ではありません。
食事との間隔は2時間程度空ける必要があります。
大体食後2時間という指示になることが多い。

例えば、朝食が7時、昼食が12時、夕食が19時に食べる患者さんのケースを考えると、
9時、14時、21時に服用するという形になる。

21時。夜9時。
ほぼ寝る前になる、人もいる。
夕食が夜8時くらいになる人の場合、夜10時に服用することになる。

朝食2時間前に飲ませるという方法も無くは無い。
朝食が7時だったら、早朝5時に飲む。昼は10時、夕方は5時に飲む。

とにかく食間という飲み方は、真面目に飲もうとすると難しい。
どういう飲み方をしているか、都度確認する必要あり。

食後、食前、食間

「食前」「食間」の意味を正しく理解している患者さんは意外と少ないです。
7割の患者が理解していないというデータもあります。

食前とは、食事のおよそ30分前のことです。
といっても、食前に飲ませる薬で多いのは漢方薬。漢方薬なんて食前だろうが食後だろうがどうでもいい、なんて思ってる私みたいな薬剤師は「食前30分前に飲んでください」なんて強調しません。

食間とは、食事のおよそ2時間後のことです。
食間の処方など見たことありません。

なので、食事の最中に薬を飲むことだと思う患者さんもいる。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク