更新日:2017年1月29日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

プロトピック軟膏は朝塗る?


スポンサードリンク

プロトピックは朝塗るといい

朝のほうが忙しいのでプロトピックの刺激感が気にならないという

プロトピックの刺激対策

タクロリムス軟膏(プロトピック)は、ステロイド外用薬の副作用が出やすい顔面や頸部に適応を有する。

使用開始初期にヒリヒリとした刺激感やほてりを感じることもあるが、これはタクロリムス軟膏の分子量が大きいため正常な皮膚には作用せず、炎症が強くダメージを受けた皮膚にのみ浸透していくことに起因すると考えられている。

したがって、タクロリムス軟膏使用時の刺激感やほてりは症状の改善に伴い徐々に治まるが、保湿剤を塗ったうえで外用すると、そうした使用感はさらに抑えられる。

参考書籍:クレデンシャル2011.1

プロトピックの用法

プロトピックは夜寝る前に使うと刺激が気になるから、朝に塗ったほうがいい、という話を聞いたことがあります。

しかし、プロトピック塗布後になるべく日差しを避けたほうが良いと考えると、夜寝る前に塗って、朝は洗顔で落としてしまったほうが良いんじゃないかとも考えます。

まあ、日常生活レベルの紫外線なら問題ないと言われているので、刺激に慣れるまでは朝塗ったほうがいいのかな。

プロトピック軟膏Q&A

Q.プロトピック軟膏の皮膚刺激感について、発現時期や持続期間、刺激感を軽減するための方法について教えてください。
A.プロトピック軟膏による皮膚刺激感(ほてり、ヒリヒリ感、かゆみ)は塗布当日から翌日にかけて発現することが多いようです。
一般には、外用開始後1週間程度で皮疹の軽快とともに刺激感も消失します。
皮疹の状態が悪いときは強い刺激感が生じることがあるため、まずステロイド外用薬などで皮疹を改善させてからプロトピック軟膏を使用することが推奨されています。
また、入浴やシャワーなどで体が温まると刺激感が強くなることがあるため、入浴前の使用は避け、入浴後、体のほてりを冷ましてから外用するようご説明をお願いします。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク