更新日:2015年10月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

インプラント手術に保険は使える?


スポンサーリンク

インプラント手術にかかる治療期間は?

患者さんの中にインプラント手術をしているという方がいる。

インプラント手術は保険外の自費扱いになるので、処方されている抗生剤も自費での負担となる。

半年以上通院しているようなので、「治療期間はどのくらいかかるのか?」疑問に思い調べる。

インプラント治療は、①人工歯根を歯茎の中に埋め込む→②骨肉と人工歯根が結合するのを待つ→③連結部分を着けて人工歯をかぶせる、という大きく3つのプロセスを踏みます。そのうち、②の定着期間には約2~6ヶ月の期間が必要なため、インプラントの治療期間はトータルで3~10ヶ月ほどかかるのが一般的です。インプラント治療の流れと通院期間

けっこう時間がかかりますね。
インプラント入れた後も、メンテナンスで、年に数回は通院しなければならない。

インプラントに保険を使える?

インプラントは自費、という風に思っていましたが、保険が使えるケースも存在するようだ。

下記のいずれかに該当し、ブリッジや入れ歯などの治療では回復が難しいと診断された場合に適用となります。

●腫瘍や顎骨骨髄炎などの病気や、事故の外傷などによって、広範囲にわたり顎の骨を失ってしまった状態
●もしくはこれらが骨移植によって顎の骨が再建された状態であること
●医科の保険医療機関の主治医によって、先天性疾患(うまれつきの病気)と診断され、顎の骨の1/3以上が連続して欠損している状態
●顎の骨の形成不全であること保険適用されるインプラント義歯について – インプラントネット治療説明

条件厳しいなあ。
一般的にはまず無理だろう。

インプラントは1本40万円が妥当?

インプラント手術にはどのくらいの費用がかかるのか。

 国民生活センターによると、インプラントをめぐり、「治療途中で人工歯が折れた」「手術後に顎(がく)関節症になった」「痛みや出血が続き、調べたら斜めに埋め込まれていた」などの情報が寄せられている。今月13日には、愛知県豊橋市の歯科医院で手術を受けた60代男性が「不適切な治療で苦痛を受けた」として病院側に約550万円の損害賠償を求めた訴訟で、名古屋地裁は「術前検査が十分でなく、治療法に同意を得ていなかった」と病院側に約440万円の支払いを命じた。この医院は治療に失敗したインプラントを別の患者に使い回していたことも発覚している。
 こうした現状について、鈴木理事長は「“安かろう悪かろう”という手術が一部にある。しっかりした手術をしようと思えば、CTスキャンや高品質のインプラントの使用などで1本当たり約40万円かかる」と指摘。そのうえで、「10万円以下をうたう医院は術後ケアやインプラントの品質に問題があることが多く要注意だ。安い手術で後に不具合が出て、後処理にさらに高額な医療費がかかるケースもある」と警鐘を鳴らす。インプラント、正しい理解を 手術ミスで訴訟…格安治療には要注意 (1-2ページ) – MSN産経ニュース

けっこうな値段するんですね。インプラントって。
私の知り合いにもインプラントしたって人がいましたが、そんなにかかっていたとは。

それだけ歯医者ももうかるってことかな。
必要無さそうな人にも勧めたりしそう。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ