2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

湿疹と発疹の違いは?

スポンサーリンク


湿疹と発疹の違いは?

湿疹が出たみたいなんですけど」

と、皮膚科で言うと、皮膚科医は気に入らないらしい。

「風邪をひいたみたいなんですけど」
と言うのと同じか。

自分で診断しちゃってるってこと。
「発疹が出たみたいなんですけど」
と言ったほうがいい。

湿疹と発疹は違う。
湿疹は発疹の一病態である。

湿疹発疹の違い。
発疹とは…皮膚に現れるさまざまな症状の総称。紅斑や水疱、びらんなど。
湿疹とは…発疹に含まれるもので、赤くてかゆみのある発疹。

ウィキペディアでは、
湿疹とは病態(動き)を示す言葉であり、ある湿疹を診た時に、発疹が起こっているとは言うことができるが、発疹を診てこれは湿疹だと言うことはできない(同じことが蕁麻疹でもいうことができる)。

発疹が出てても、それが湿疹なのか蕁麻疹なのか、はたまた別の皮膚病なのかまでは、時間的な変化も見ないとわからないというわけですか。

湿疹三角形

三角形の湿疹じゃなくて、湿疹の三角形。

たまに聞くけど、どういうことなのか知らなかった。

湿疹の三角形は、湿疹として生じる固疹の形態(紅斑、漿液性丘疹、小水疱、膿疱、びらん、痂皮、落屑、治癒)を、通常とりうる経過を加えて表現した図である。慢性化する即ち治癒しなかった場合は皮膚の肥厚,苔癬化を呈する内容も加えられている。経過が一定ではなく様々なパターンをとることが分かる。一方、病因論的に見ると典型的湿疹は接触皮膚炎である。皮膚炎 – Wikipedia

湿疹が辿る臨床経過を図にすると、三角形に見えることから、湿疹の三角形。

皮膚用語は難しく、言葉を見ただけではどういう状態なのかイメージしづらいことも。

紅斑:炎症の始まりとして、血流が亢進した状態。
滲出性丘疹:表皮の炎症によって海綿状態がおこった状態。
小水疱:滲出性丘疹の内部に、より滲出液が貯留する状態。
膿疱:水疱内に炎症細胞が多く入り、肉眼的に濁りを認める状態。
湿潤:小水疱や膿疱が破れ、液体成分が漏出した状態。
結痂:漏出した滲出液が固まった状態。
落屑:障害をうけた表皮細胞が脱落した状態。
苔癬化:炎症が繰り返されて、表皮が反応性に肥厚した状態。

水疱とか膿疱まで行くと、湿疹とはあまり表現しないような気もしますが。

難しいな、皮膚病。

スポンサーリンク

腎機能障害時に注意が必要な抗真菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

アゾール系抗真菌薬のほとんどが肝代謝酵素CYP3A4を阻害するが、腎機能障害時に特に注意が必要となる抗真菌薬の組み合わせはどれか。
A. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-フルコナゾール注(ジフルカン)
B. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-イトラコナゾール(イトリゾール)
C. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-ミコナゾール(フロリードゲル)
D. フルコナゾール注(ジフルカン)-イトラコナゾール(イトリゾール)
E. フルコナゾール注(ジフルカン)-ミコナゾール(フロリードゲル)
F. イトラコナゾール(イトリゾール)-ミコナゾール(フロリードゲル)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク