2019年3月20日更新.3,396記事.5,979,125文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

セパミット細粒はジェネリック?

スポンサーリンク


同一ブランド名での先発と後発

アダラートとセパミットは併売品と思っていた。
つまり、どちらも先発医薬品。

しかし、セパミットRカプセル、セパミットR細粒は先発品ですが、セパミット細粒のみジェネリックなのだそうだ。

同一ブランド名で先発品とジェネリックが存在すると誤解してしまう。
自分とは逆に、セパミットはジェネリックだと勘違いしている人は、アダラートL錠をセパミットRカプセルに変更調剤してしまうかも知れない。

恐らく近いうちに、「ジェネリックは一般名」というルールが徹底されてくるので、セパミット細粒はニフェジピン細粒と名称変更されるでしょうけど。

他に同一名称で剤形によって先発と後発が混在するものとして、
インテバン:SPはジェネリック。外用薬(クリーム、外用液、坐剤、軟膏)は先発。
カロナール:シロップ、細粒、錠剤はジェネリック。原末、坐剤は先発。
テオロング:顆粒はジェネリック。錠剤は先発。

以下に先発品と誤解しやすいジェネリックを並べる。

先発医薬品がない後発品

5%・10%サリチル酸ワセリン軟膏東豊 サリチル酸
AZ点眼液 アズレン
EPLカプセル ポリエンホスファチジルコリン
GSプラスターH70・140 パップ剤(5-12)
MSツワイスロンカプセル10mg・30mg・60mg モルヒネ硫酸塩水和物
MS温シップ「タイホウ」 パップ剤(4-12)
MS温シップ「タカミツ」 パップ剤(4-12)
MS冷シップ「タイホウ」 パップ剤(3-14)
MS冷シップ「タカミツ」 パップ剤(3-14)
SPトローチ明治 デカリニウム塩化物
アーガメイトゼリー ポリスチレンスルホン酸カルシウム
アクディームカプセル90mg リゾチーム塩酸塩
アクディームシロップ1% リゾチーム塩酸塩
アクディーム細粒10%・45% リゾチーム塩酸塩
アストリックドライシロップ80% アシクロビル
アズノールうがい液4% アズレンスルホン酸ナトリウム
アズレン点眼液わかもと アズレン
アフタシールS トリアムシノロンアセトニド
アルデシンAQネーザル ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
アルビナ坐剤50・100・200・400 アミノフィリン水和物
アンギナール散12.5% ジピリダモール
イサロン錠 アルジオキサ
イサロン顆粒25%・50% アルジオキサ
インクレミンシロップ 溶性ピロリン酸第二鉄
インテバンSP25・37.5 インドメタシン
エクセラーゼカプセル サナクターゼ配合剤
エクセラーゼ錠 サナクターゼ配合剤
エクセラーゼ顆粒 サナクターゼ配合剤
オペガードネオキット オキシグルタチオン
オペガンハイ(1%0.7mL) ヒアルロン酸ナトリウム
オリザチーム顆粒 ガラクトシダーゼ
カナマイシンスプレー明治 カナマイシン硫酸塩
カリーユニ点眼液 ピレノキシン
カロナールシロップ2% アセトアミノフェン
カロナール細粒20%・50% アセトアミノフェン
カロナール錠200・300 アセトアミノフェン
カロリールゼリー ラクツロース
キシロカインポンプスプレー8% リドカイン
コリマイC点眼液 クロラムフェニコール・コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム
コリマイフォーム コリスチン硫酸塩・フラジオマイシン硫酸塩
サトウザルベ軟膏20% 亜鉛華
サンフラールS テガフール
ジヒデルゴット ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩
ジベトス錠50mg ブホルミン塩酸塩
ステロネマ・50 ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム
スロービッド100・200 テオフィリン
セパミット細粒 ニフェジピン
セブンイー・P ビオヂアスーゼ2000配合剤
ソルシリンカプセル500 アンピシリン水和物
ソルシリン顆粒10% アンピシリン水和物
テオロング顆粒50% テオフィリン
テツクールS 硫酸鉄
テルギンGドライシロップ クレマスチンフマル酸塩
ニフランシロップ プラノプロフェン
バイアスピリン錠100mg アスピリン
ハイシジン錠200mg・500mg チニダゾール
ハイチオール散32% L-システイン
ハイチオール錠40・80 L-システイン
バファリン81mg錠 アスピリン・ダイアルミネート
バリエネマ・LC・300・HD75% 硫酸バリウム
バリトゲン発泡顆粒 炭酸水素ナトリウム・酒石酸(5)
ハリホット パップ剤(4-13)
バロジェクトゾル100 硫酸バリウム
ピアーレDS95% ラクツロース
ビオフェルミンR 耐性乳酸菌製剤(3)
ビオフェルミンR錠 耐性乳酸菌製剤(3)
ビオフェルミン錠剤 耐性乳酸菌製剤(5)
ビオラクチス散 カゼイ菌製剤
ビクシリンSカプセル アンピシリン水和物・クロキサシリンナトリウム水和物
ビクシリンS錠 アンピシリン水和物・クロキサシリンナトリウム水和物
ビクロックスシロップ8% アシクロビル
ビスコート ヒアルロン酸ナトリウム・コンドロイチン硫酸ナエステルトリウム
プランサスシロップ プラノプロフェン
プレドネマ注腸20mg プレドニゾロンリン酸エステルナトリウム
フロジン液 カルプロニウム塩化物
プロルモン錠 プロトポルフィリン二ナトリウム
ホスコE-75・H-15・S-55 ウイテプゾール
ボチシート 亜鉛華軟膏
マーロックス懸濁内服用 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム
マグテクト液 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム
マグミット錠250mg・330mg・500mg 酸化マグネシウム
マグラックス細粒83% 酸化マグネシウム
マグラックス錠200mg・250mg・330mg・500mg 酸化マグネシウム
マルファ液 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム
マルファ顆粒懸濁用 水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム
ムコゾーム点眼液 リゾチーム塩酸塩
メチコバール細粒0.1% メコバラミン
メチコバール錠250μg・500μg メコバラミン
メニレット70%ゼリー20g・30g イソソルビド
モルペス細粒2%・6% モルヒネ硫酸塩水和物
ヨーデルS糖衣錠-80 センナエキス
ラックビーR 耐性乳酸菌製剤(4)
リュウアト1%眼軟膏 アトロピン硫酸塩水和物
リントン錠(2mg) ハロペリドール
レクトス25・50 ジクロフェナクナトリウム
ワプロンP トリアムシノロンアセトニド
亜鉛華(10%)単軟膏 亜鉛華
日点アトロピン点眼液1% アトロピン硫酸塩水和物

先発医薬品がある後発品

FAD点眼液0.05%「サンテン」 フラビンアデニンジヌクレオチド
アクディーム錠30mg リゾチーム塩酸塩
アネトカインゼリー 塩酸リドカイン
アモリンカプセル125・250 アモキシシリン水和物
アモリン細粒10% アモキシシリン水和物
アロシトール錠100mg アロプリノール
アンギナール錠12.5mg・25mg ジピリダモール
エントモール散 耐性乳酸菌製剤(2)
オペガンハイ(1%0.85mL) ヒアルロン酸ナトリウム
サンフラールカプセル テガフール
スロービッド顆粒 テオフィリン
セラスター インドメタシン
センノサイド錠 センノシド
ソルシリンカプセル250 アンピシリン水和物
タスオミン錠10mg・20mg タモキシフェンクエン酸塩
テオロング錠50mg・100mg・200mg テオフィリン
デキサルチン軟膏(口腔用) デキサメタゾン
テルギンG錠 クレマスチンフマル酸塩
ノイチームシロップ0.5% リゾチーム塩酸塩
ノズレン細粒(0.4%・1%) アズレンスルホン酸ナトリウム
ノルペース50mg・100mg ジソピラミド
ノルペースCR錠 リン酸ジソピラミド
ハイセレニン細粒20・40% バルプロ酸ナトリウム
ハイセレニン錠100・200 バルプロ酸ナトリウム
バルギン発泡顆粒 炭酸水素ナトリウム・酒石酸(6)
バレリンシロップ5% バルプロ酸ナトリウム
バレリン錠100mg・200mg バルプロ酸ナトリウム
バロス消泡液 ジメチコン
ピアーレシロップ65% ラクツロース
ビクロックス錠200・錠400 アシクロビル
ビクロックス顆粒40% アシクロビル
プルスマリンAシロップ アンブロキソール塩酸塩
プルスマリンAドライシロップ・A3%DS アンブロキソール塩酸塩
プロゲストン錠2.5mg・5mg・200 メドロキシプロゲステロン酢酸エステル
プロラノン点眼液 プラノプロフェン
ムコサールドライシロップ アンブロキソール塩酸塩
ムコサール錠 アンブロキソール塩酸塩
メデット錠250mg メトホルミン塩酸塩
リファンピシンカプセル150mg「サンド」 リファンピシン
リントン細粒1% ハロペリドール
リントン錠(0.75mg・1.5mg・3mg) ハロペリドール
レベニンS ビフィズス菌配合剤

他に局方品がある後発品

ニトロペン舌下錠0.3mg ニトログリセリン

スポンサーリンク

ゾフルーザとタミフルの薬価の違いは?

IMG_0670
薬剤師

2018年3月に登場した、新しいインフルエンザ治療薬の「ゾフルーザ(一般名:バロキサビル)」。1回の服用で治療が完了するという非常に便利な薬ですが、「タミフル(一般名:オセルタミビル)」とどのくらい値段が異なるか(※最も一般的な40-80kgの成人の場合)。
A. ゾフルーザの方が2割程度安い
B. ほとんど値段は変わらない
C. ゾフルーザの方が1.7倍程度高い
D. ゾフルーザの方が3.5倍程度高い

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  8. 湿疹と発疹の違いは?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索