2019年3月22日更新.3,397記事.5,981,264文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

CYP3A4がらみの併用禁忌

スポンサーリンク


CYPと併用禁忌

併用禁忌は薬剤師として見逃してはならない監査項目である。

普段取り扱うことのない薬の場合、併用禁忌に対する知識が乏しい薬剤師も多い。私も人のことは言えない。
医師もまた然り。

併用禁忌といえば、よく聞くのがCYP(チトクロームP450)がらみの相互作用。
併用禁忌の代表格であるハルシオンとイトリゾールもCYP3A4が絡んでいる。

なので併用禁忌はまず、CYPで連想して覚える。

CYPがらみの代謝では、「CYPで代謝される薬」「CYPを増やす(誘導する)薬」「CYPを減らす(阻害する)薬」が存在する。それぞれを兼ね備えている薬もあるのでややこしくなる。

CYP3A4といえば、グレープフルーツジュース。
グレープフルーツジュースにはCYP3A4阻害作用がある。CYP3A4で代謝される薬の代謝を阻害し、体内に蓄積させる。
またセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)はCYP3A4誘導作用があり、CYP3A4で代謝される薬の代謝を亢進し、薬の効果が減弱する。

CYP3A4とアゾール系抗真菌薬

イトリゾールはCYP3A4の強い阻害薬なので、CYP3A4で代謝される薬物が代謝されず体に残ることとなるので、併用禁忌になる。
イトリゾール↔ハルシオン、オーラップ、硫酸キニジン、ベプリコール、リポバス、カルブロック、レザルタス、バイミカード、クリアミン、ジヒデルゴット、メテルギン、レビトラ、セララ、ロナセン、レバチオ、アドシルカ、イグザレルト、アデムパス

フロリードゲルも同様にCYP3A4の阻害薬。
フロリード↔ハルシオン、オーラップ、硫酸キニジン、リポバス、カルブロック、レザルタス、バイミカード、クリアミン、ジヒデルゴット、ロナセン、イグザレルト、スンベプラ
ジフルカンも同様にCYP3A4の阻害薬。
ジフルカン↔ハルシオン、オーラップ、硫酸キニジン、クリアミン、ジヒデルゴット
ブイフェンドも同様にCYP3A4の阻害薬。
ブイフェンド↔ハルシオン、オーラップ、硫酸キニジン、クリアミン、ジヒデルゴット

CYP3A4とブイフェンド

ブイフェンドは同時にCYP3A4で代謝される薬でもあるので、CYP3A4を誘導する薬との併用も禁忌となっている。
ブイフェンド↔リファンピシン、ミコブティン、テグレトール、バルビタール、フェノバルビタール

ブイフェンドの相互作用には、

本剤は、肝代謝酵素CYP2C19、2C9及び3A4で代謝され、CYP2C19、2C9及び3A4の阻害作用を有する(in vitro)。
CYP3Aに対する阻害作用は強い。

と書かれている。

ブイフェンドは自身がCYP3A4で代謝されるのに、そのCYP3A4を阻害する。
CYP2C19やCYP2C9でも代謝されるので、CYP3A4が働かなくても代謝への影響は薄いってことかな。
ブイフェンドの併用注意には、禁忌とされてもおかしくなさそうなほど血中濃度に影響を及ぼす薬が並ぶが、とりあえず禁忌と注意では見逃した時の責任の度合いが雲泥の差なので、禁忌の方を忘れずに覚える。

スポンサーリンク

フェニトイン服用中に胃癌発覚し体重減少 対処法は?

IMG_0670
薬剤師

60歳男性。交通事故による外傷にてフェニトインを服用しながら外来通院をしていたが、定期検診で胃がんを指摘された。進行が速く急激に栄養状態も低下している。入院時に58kgあった体重が現在50kgに低下し、アルブミン値も4.4g/dLから2.7g/dLに低下した。フェニトインの血中濃度を測定したところ、以前は12.3mg/Lあったものが8mg/Lまで低下している。どのような対処が必要となるか。
A. 血中濃度が低下しておりフェニトインを増量する
B. 低アルブミンにより遊離型濃度が増えているので減量する
C. 血中濃度は低下しているが、低アルブミンにより遊離型の比率が上昇しているため、遊離型濃度は変わらないことから投与量はそのまま

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索