更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アレロックは遮光保存?


スポンサードリンク

分割したら遮光保存

医薬品の遮光保存について。

皆さんは緩い管理をしていないでしょうか。
私は緩いです。
気を引き締めましょう。

アレロックとマイスリーは条件付きの遮光保存となっている。

アレロック錠の添付文書を読むと、貯法は「室温保存」で、遮光保存とはなっていません。

しかし、適用上の注意に、「薬剤分割時 分割したときは遮光下に保存すること。」との記載が見られる。
アレロック錠5mgには割線がついていますが、これを半割して調剤した場合には、遮光保存が必要となる。

ちなみに、アレロックOD錠にはそのような記載は見られないので、半割しても遮光の必要は無い。

マイスリー錠の貯法には、「室温保存、ただし錠剤分割後は遮光保存」とダイレクトに記載されている。

調べた限りでは、ジェネリックでも先発と同じような文言が記載されている。

しかし、アレロック錠半錠を患者に交付した後は長くても3か月程度。遮光保存しなくても良いと考えられる。
予製で作っておいたとしても、引き出し等にしまって遮光しているものと思われるが。どうかな。
ワーファリンの半錠ほど頻繁に使われるものでも無いだろうし、ここは緩い管理で良さげ。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン