更新日:2016年12月21日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

唾液腺ホルモンで若返る?


スポンサーリンク

パロチンで若返り?

唾液腺ホルモンで若返る、という話。
よく噛むと若返りホルモンが出る、という話がある。

もう一つは、若返りのホルモンともいわれているパロチンが唾液に含まれていて、よく噛むことで唾液腺を刺激し、唾液(パロチン)の分泌を促すことができるからです。

パロチンとは成長ホルモンの一種で、その効果には骨や歯の再石灰化を助けたり、皮膚の新陳代謝を活発にする働きがあり、シミやしわを防ぐことにつながります。またパロチンは白内障の治療薬として使われることもあります。よく噛むと若返る?! – 歯のトリビア|歯とお口の健康ガイド|歯医者さんネット

白内障治療薬としてパロチン錠という薬がありましたが、調べてみるともはや過去の薬だったようです。

唾液腺ホルモン製剤「パロチン錠10mg」につきましては販売開始以来、先生方にご愛顧を頂戴してまいりました。しかしながら、原薬である唾液腺ホルモンの専用採取牛をBSE 発生経験国以外で継続的に確保することが困難となり販売を中止させて頂くこととなりました。販売中止及び薬価基準経過措置のご案内

販売されていたときにも、パロチンの処方を実際に見たことはありませんでした。

適応症は、初期老人性白内障と進行性指掌角皮症。

よく噛めば、白内障予防にもなるのかな。

パロチンが変形性関節症に効く?

パロチンという白内障の飲み薬があります。

使っている患者さんを見たことありませんが。

パロチンは唾液腺ホルモンという、耳下腺から分泌されるホルモンを薬にしたものです。

このパロチンがヘパーデン結節という変形性関節症の一種に使われることがあります。(保険適応外)

唾液腺ホルモンが、水晶体や骨、軟骨などの間葉系組織の発育や機能保持に密接に関与しているとのこと。

動物実験で、唾液腺を摘出すると骨成長が遅延し、唾液腺を摘出した動物にパロチンを投与すると骨成長の遅延が改善されることが確かめられています。

唾液腺ホルモン製剤

老化予防薬として昔から使用されているが、厚生労働省研究班の検討では白内障の進行を抑えるという確かな臨床成績はないとされている。

変形性関節症とは?

変形性関節症とは、関節が変形することによって起こる病気である。

加齢や膝の使いすぎで関節が痛むと理解されている。

発症する代表的な関節は、膝関節、股関節、足関節などで、体重負荷のかかる関節に多く発生する。

肩関節、肘関節、手関節、手指関節、脊椎椎間関節にも発症し、痛みが生じる。

老化などが原因で発症するものを1次性関節症、外傷や病気などが原因で発症するものを2次性関節症とも言う。

ブロッコリーが変形性関節症に効く?

【8月29日 AFP】ブロッコリーを多く食べると変形性関節症の発症を防止したり、病状の進行を遅らせたりできるとの研究結果が28日、米国リウマチ学会が発行する「Arthritis and Rheumatism(関節炎とリウマチ)」に発表された。

 英イースト・アングリア大学(University of East Anglia)の研究チームは、ブロッコリーや芽キャベツ、キャベツなどに含まれるスルフォラファンという成分が関節軟骨の破損を遅らせることを発見した。研究チームはこれまで、軟骨細胞や軟骨組織、マウスなどを用いた試験を行ってきたが、今後、臨床試験の段階に進みたいとしている。ブロッコリー、関節症防止に効果 英研究 国際ニュース AFPBB News

スルフォラファンが関節に良いらしい。

スルフォラファン (sulforaphane) とは、ブロッコリーに微量含まれるフィトケミカルの一種。体内の解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促進し、体の抗酸化力や解毒力を高める。スルフォラファン – Wikipedia

変形性関節症に限らず、色んな病気の予防効果がありそうですね。

ワーファリン服用中の方は、ブロッコリーの過剰摂取に注意が必要ですが、スルフォラファンのサプリメントは飲んでも問題ない。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ