更新日:2017年1月4日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

イナビルを薬局で使わせちゃダメ?


スポンサーリンク

薬局でイナビル吸入させる?

イナビルは1回の使用で終了、という簡単な使い方の吸入剤です。

医師によっては、その場で吸入させたり、薬局で使ってきて、という指示をしたりという話も聞きます。

しかし、その患者さんが未成年で一人で薬局に来たという場合、薬局内で使わせることはしないほうが良いのかも。

添付文書には、
「因果関係は不明であるものの、本剤を含む抗インフルエンザウイルス薬投薬後に異常行動等の精神神経症状を発現した例が報告されている。小児・未成年者については、異常行動による転落等の万が一の事故を防止するための予防的な対応として、本剤による治療が開始された後は、1)異常行動の発現のおそれがあること、2)自宅において療養を行う場合、少なくとも2日間、保護者等は小児・未成年者が一人にならないよう配慮することについて患者・家族に対し説明を行うこと。なお、インフルエンザ脳症等によっても、同様の症状があらわれるとの報告があるので、上記と同様の説明を行うこと。」
と書かれています。

治療の開始後はなるべく一人にしない。

帰宅するまでの間に、異常行動を起こす可能性もあります。

って、薬局に一人で来るってことは家でも一人の可能性が高いでしょうし、いつになったら薬使って良いんだ?って話になるから、現実的にはそこまで心配してもしょうがないってことになりますが。

イナビルの吸入は1回でいい?

リレンザの吸入は1日2回5日間使う必要があるのに対して、イナビルの吸入は1回で済む。

このように聞くと、1回吸入するだけでよい、と勘違いする患者さんがいる。

しかし、イナビルの1容器には、20mgのラニナミビルが2カ所に分かれて10mgずつ充填されている。

容器の胴体部分をずらし、右にずれた状態と左にずれた状態で1回ずつ吸入する(吸い残しをなくすために、再度、左右で1回ずつ吸入することが推奨されている)。

成人用量は1回40mgなので、1回に2容器分を使用する。

つまり、治療自体は一度で完結するが、吸入回数で言えば、成人では4回(吸い残しをなくすための再吸入を含めると8回)の吸入を行うことになる。

混雑している薬局窓口で全て吸ってもらうのは時間がかかるので、結局家に帰って吸ってもらうケースも多い。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ